katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

新潟女児殺害事件に関して容疑者のアニメ・ゲーム好きを強調する報道について。

新潟女児殺害で容疑者をアニメ・ゲーム好きだと強調して報道したらしいが、これは日本のマスコミがアニメ・ゲーム好きを犯罪予備軍と考えているためだからなのだろうか?


アニメ・ゲーム好きは犯罪予備軍になりやすいとの学術的な研究成果はあるのだろうか?


今回の新潟女児殺害事件は痛ましい事件だが、冷静になって考えれば日本の子どもの殺害の過半数は親によるものでしかも処罰もされない現状については皆さんはどう考えてられるだろうか?


日本では子どもが虐待されて不備に思って下心無しで保護したしとしても親権者か児童相談所でなければ逮捕されてしまう法制度ではど虐待されている子どもたちを少ないが、我々は現在の親権制度をより良いものにするために色々と考えるべきなのではないか?




http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000099975.html


http://news.nicovideo.jp/watch/nw3517219


https://www.orangeribbon.jp/about/child/data.php


It seems that the Niigata girl killing emphasized suspects as animation / game lovers, but is this because Japanese media think that anime / game lovers are criminal reserve forces?


Is there an academic research result that animation · game lovers are likely to become crime reserve forces?


Although the incident of Niigata girls killing this time is a painful case, how do you think about the current situation that a majority of the killings of Japanese children are not caused by parents and punishment if it thinks calmly?


In Japan, even though children were abused and thought of inadequacies, they protected themselves without knowing anything. Although fewer children are being abused by the legal system that are arrested unless they are parents or child guidance centers, we Should we think about various things to make custody system better?



高リテラシー層に推奨の某ジャーナリストのnote。

下記noteは高リテラシー層に是非とも拝読して頂きたい。


https://note.mu/ugaya/n/nc25663829a90

取手市いじめ問題 担任教師欠席は責任放棄?他業務で忙しいから断っただけ?

取手市のいじめ自殺問題で、

担任教師欠席って、自身は関係ないとの無言の意思表示なのか?


担任教師は自身の責任を認めたくないのか?


それとも他の業務で忙しかっただけなのか?


いじめ問題で学校側の責任とは?


このような悲劇が繰り返されないために

いじめを早期に見つけるシステムは作って欲しい



https://r.nikkei.com/article/DGXMZO23335390Q7A111C1CC1000


https://www.google.co.jp/amp/s/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJP2018032401001801


https://www.google.co.jp/amp/tvsyokai.net/nakajimanahoko-yamanosora/amp/


https://www.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20171215/k00/00e/040/254000c.amp

毒親で苦しんでいる方へ シェアハウスやDVシェルターも選択肢としてご検討を〜

でしょうか?日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?

日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?

子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523)

子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523)


毒親で苦しまれている方は

dvシェルターやシェアハウス、ソーシャルアパートメントに入られるのを検討されるのはオススメです〜


不愉快な人に付き合うのは科学的にもよろしくないそうです



「不愉快な人はすぐにブロック」は、ネットワーク科学の見地からすれば合理的。

https://t.co/jFd4FRgsyt


それから毒親問題については、

今一生編集の「日本一醜い親達の手紙」と毒親問題で有名な一月万冊はオススメです。

http://readman.jp/bookreview/7959/


オススメ〜

ただし一月万冊やなんらかの毒親に関するコミニュティやコーチング、ティーチングに相談されるのは良いことですが、それらに依存しては毒親に依存するの構造的に同じなので、注意が必要です、


あなたが毒親から自立されるか否かは、全てあなたの決断次第です。

しょぼい喫茶店についての記事を読んで〜

しょぼい喫茶店とは?(利点欠点限界盲点とは?)

しょぼい喫茶店は一つの社会変革運動なのだろうか?


自己評価が低い人は自分を笑うことができるのが最大の武器なのか?


しょぼくなった方々がこのお店のスペース思い思いにお店を運営していけば、社会起業の経験が得られるのでは?




https://nakano.keizai.biz/phone/headline.php?id=1377

姫路の児童虐待で内部連携の強化を読んで思ったこと〜

姫路の児童虐待で内部連携の強化の記事を読んで事件が起こる前にこれが出来なかったのか?


甚だ疑問でならない?

官僚達の抽象度が低いことが原因なのか?

県防止委報告書に記載されていた下記の事は教育で教えるべきでは?

1.当事者が虐待だと気付いていない?
(親だから多少のことは、懲戒権の行使として容認される
親だから虐待を躾と認識
子ども自身が自分は悪い子だと認識)
2.社会的にも心理的にも閉鎖されたところで行われる
(家庭内で生じることがほとんどである
地縁環境、親族関係が希薄であるために気づかない。
よその家の関係だからと、見えないふりをして、通報等がなされない)





https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/sp/0011053581.shtml

姫路の児童虐待 内部連携の強化を 県防止委が報告書










子どもに肯定したらばつけあがるに思うことー

褒める、肯定的に評価したらばつけあがるとのロジックの利点欠点限界盲点とは?


褒める、肯定的に評価したらばつけあがるから、躾と称して親や教師は子どもに傷害を加えるのだろうか?


逆に子どもを全評価したらば、子どもに対して傷害と違い身体的、精神的にも良いのではなかろうか?