読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

ぎもん 虚構経済 人間の労働生産性

虚構経済から脱しなければ、実体経済にシフトしなければ、

未来はないのだろうか?

虚構経済ではwallstretや

現代の王様の多国籍企業群が儲かるだけで、

我々一般大衆にはトリプルダウンは起こらないのでは?


アポロ計画から

コンピュータ、パソコンの性能は

1000倍以上に増えたのに、

人間、特に日本人の労働の生産性は

なぜ向上しないのだろうか?

寧ろ、下がっているのでは?

2050.2100年も労働生産性は下がり続け

やがては、肉体労働(ブルーカラー)はドローンに

(運送業、介護業、飲食業、接客業、引っ越し業)

知的労働、(ホワイトカラー)

いわゆる知識集約型の労働

具体的には、

事務員、秘書、教師、銀行業、

税理士、弁理士、弁護士、医者、政治家はAIが

AIが統計判断する知識の検証には数人ぐらい人間が

必要だと思われるが、

取って変わられ、

我々人間はコストがドローン、AIよりも

かかるので、用済みに等しい扱いを受けるのでは?


我々は、いったいどの様に未来を生きれば

良いのだろうか?