katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

手足、四肢、両手両足を失った方々や その他の障害者の 自己肯定力、自信を上げるためには、 我々は、 具体的にどの様なことをするべきなのだろうか?

手足を失った人は(四肢切断)や障害者の自己肯定力、自信を

上げるには、具体的にどの様にすれば良いのだろうか?



手足を失った人は(四肢切断、両手両足、 

芋虫、だるま、達磨、五体不満,)

どの様に自身の事を受け止めているの?


手足を失った方々の 、

(四肢切断、両手両足)や

障害者が、

自己肯定力、自信が低いのは

健常者の作った、

彼らを蔑み、バカにする

芋虫、達磨、だるま、五体不満、障害者等の

罵詈雑言ワードの

影響ではないかと思うのだが、

違うだろうか?


芋虫、達磨、だるま、五体不満よりも

自己肯定を感じやすい言葉に変えるならば

どの様な言葉か良いのだろうか?


なぜ、

義手、義足が日本では

あまり認知されていないのだろうか?

私の知識不足?


日本映画のキャタピラについて

皆さんはどの様に思われましたでしょうか?


手足、四肢、両手両足を失った方々や

その他の障害者の

自己肯定力、自信を上げるためには、

我々は、

具体的にどの様なことをするべきなのだろうか?




https://scholar.google.co.jp/scholar?q=自己肯定力++障害者&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5


https://scholar.google.co.jp/scholar?q=自己肯定+切断&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/キャタピラー_(映画)