katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

開拓使、屯田兵の基礎知識。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/開拓使

開拓使(かいたくし)は、北方開拓のために明治2年(1869年)7月8日から明治15年(1882年)2月8日まで置かれた日本の官庁である。


樺太開拓使が置かれた明治3年(1870年)2月13日から明治4年(1871年)8月7日までは、北海道開拓使と称した。開拓使設置前の北海道行政は箱館府箱館県)が行なっていた。開拓使の廃止後は札幌県・函館県・根室県が設立された。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/屯田兵

屯田兵(とんでんへい)は、明治時代に北海道の警備と開拓にあたった兵士とその部隊である。1874年(明治7年)に制度が設けられ、翌年から実施、1904年(明治37年)に廃止された。 


http://jahistory.com/hokkaido-kaitaku/

北海道に開拓使を設置!屯田兵との違い。


屯田兵

屯田兵は北海道開拓とロシアに対する警備にあたった農兵だね。


1874年に黒田清隆が建議して、屯田兵条例が出されたよ。1875年から続々と屯田兵になる人達が北海道にお引越し(=入植)して務めたわけ。


北海道開発・経営の行政機関。