katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

登録販売者資格と資格の未来 AIとドローンで大概の仕事は無くなるので、条件の良い仕事を求めて鞍替え難民になるよりは、やりたい仕事をやるのが良いことについての話。

登録販売者は民間資格


薬剤師試験は簡単だが、

6年以上大学で学ばなくては

とれない、

薬剤師は、

だいたい時給の相場は、2000.3000

登録販売者は試験受ければ誰でも

なれる、時給相場は、だいたい

1200.1500円ぐらいかな、


薬剤師、登録販売者試験で

一番重要なのは、

薬の飲み合わせと副作用について、



近い未来では

全てAIが全てやってくれるので、

薬剤師、登録販売者は全て廃業、

ただし、AIが扱う知識の検証には

数人程度の人間が必要だが、


資格を受けたのは働く為ではなく

薬の知識に明るくなることと、

資格取得マニアな為、


仕事の求人は、

一つの薬局、コンビニで薬剤を

販売する場合は、

基本一人しか、薬剤師、登録販売者しか

必要ないので、

(調合する場合はまた別だが、

登録販売者は調合は出来ない)


近い未来では、

士業の政治家、弁護士、税理士、弁理士、医者の秘書、事務員は、

AIに代わり、

コンビニ店員、接客、販売、

営業、清掃、運輸、運送、配送、警備は

ドーロンに変わるので、

全ての仕事は消失するので、

いい資格の無用の長物、

学歴と同じで昔学んだ証程度にしか

ならない、

ただAIが判断する統計知識の検証や

AIは考えているようで、

光には遠く及ばないが、

ただ物凄いスピード、で知識を調べて

検索しているだけで思考は出来ないので

新たな創造する仕事はAIには出来ないので、新たな何かしらの物を創造する仕事は、我々は人間の仕事に、

あとは、感覚的にAIやドーロンが

嫌な人達は、高いお金を払って

人間に仕事を依頼すると思われる、

もしくは、

Ai、ドローンが嫌な市町村は、

人間だけで全てを賄わないといけない

法律を制定するかもしれない、、

だが、コスト的な問題で破綻をきすか、

お金と食べものに、

誰しも困らなくなった際に

働く必要性が無くなり、

法律を破棄するかもしれない、

それからAIが統計する知識の検証は、

思考出来ないAIには出来ないので、

人間がやらざるを得ない。


あとはAIとドローンの修理の仕事や

AI、そのものを設計する仕事は、

生き延びているかも、、


大概の仕事がAIやドローンが

代わりにやってくれる未来では

ほとんどの今ある仕事は死滅しているので、、

機械やAIの様な仕事しか出来ない

人間は路頭を迷うことに、

それでも、

新たな知識を獲得すれば、

我々は新たな視点、視座に気付き、

それらの視点、視座が増える、

それらが複雑に絡み合うと

また、新たな視点、視座が獲得される。


新たな視点、視点が増えると

思考のスピードも増えていく

知識を獲得することを

やめていけない、、


人生を豊かに生きていくためにも

我々、この世に生きる人間全ては

知識を求めた方が良いと思う、


登録販売者は、

薬の知識に明るくなることと、

薬の知識を持ってない人間に

薬の知識を教えられ、

一目置かれるぐらい、、

あとは、自分で薬を飲む時に、

検索しなくてもよいこと、

(薬の併用などによる副作用や

その他の副作用等、)


しかし、登録販売者は

なぜ、存在するかという、

薬局が増えた過ぎた結果、

薬の知識を知っている販売員が

必要になったことで、

薬に関わる業界団体が薬知識を持っている販売員を増やす取り組みとして、

薬の知識を持つ販売員を優遇する為、

確保する為、


昔は薬剤師で賄わえたが、

薬剤師に成るには、

6年の月日が必要、

(薬剤師試験の合格率が80.90.等と

高いのは、試験の問題が

106回看護師試験と違い、

過去問の踏襲で

捻りがなかったので、(今は知らないが)

6年間真面目に学べば

誰でも受かる為

(本音で学ぶ気がない人は通らないが)


薬剤師は昔は製薬会社、薬局等に

就職したが、

昔よりも薬局の数が増えた過ぎて

薬剤師だけで賄えない、

賄えるかもしれないが、

薬剤師は自分のキャリアとして

町の薬局に就職するよりも

製薬会社や研究所などにの

社会的なステタスが高い(スーテタスを

気にしない人は就職すると思うが)

(スーテタス?ステタス?どっちが正しいか、良く分からないが、)


社会の空気や

世間の空気を気にすり

日本人やスーテタスを気にしない方、

(多分少数だと思われるが、)

社会的なスーテタスが高い、

製薬会社や研究所等にいくのが

キャリアとしても多いと思われるので、

町の薬局など、

それと比べて見劣りする所には、

行かないので、

専門的な薬の知識

専門的と言っても、

登録販売者試験の薬の知識は、

初歩的なもので、

過去問と専用テキストブック数冊で

賄えるものだが、

全て4択選択肢問題で論述記述の

問題がないので、

試験受験後の知識が溢れ落ちるので、

知識を溢れ落ちないように、

知識を定着させるのが難しいので、

たいていの方は知識をより定着させる為に

先に、薬剤師試験に挑むか、

色々なところで獲得した知識を元に

相談に乗ったり、文章を書いたり、

実生活で薬のことについて

深く考えたりして知識を定着し、

知識を深める学びを継続してしまうのだろう


あと、登録販売者試験には、

薬剤師試験の前哨戦として受けていり

方もいる方もいると思うが、


それな資格と

登録販売者資格が、

近親者、知り合い、友達から

そんなものと蔑まれることを言われる

理由は、登録販売者資格の認知度が

低いからではないかと思われる、


登録販売者資格が民間の資格なので、

公的な資格の士業クラスの資格と

比べて権威性が低いからではないかと

思われる、


士業クラスは、

確かに認知度が高いが、

学ぶ知識量の数が半端なく多く、

知識を上澄みとして、存在を

知っているだけではなく、

深く知っていて、他者に説明する事を

前提に、論述記述問題が存在する

(中には過去問踏襲では太刀打ち出来ない問題があるので、難しい言われる)


しかし、

士業クラスの知識集約型の仕事は

全てAIにとって変わるので、

50.100年後に生まれた方々は

士業というのが血の通った人間やる

仕事だときっと想像はしないだろう


たとえAIに取って変わらなくても、

自分が嫌な仕事を

本音ではやりたくない仕事を

ただ条件(お金、労働条件、人間関係”同僚、上司)通勤のしやすさ、社会的な地位など)が良いからのやるのは、、


条件が良いの仕事は、

条件が悪くなったらば、

ストレスstressを感じて

嫌な仕事に成って、

やめたくなってしまい、

条件の良い所を探して彷徨う

鞍替え難民に成ってしまうだけ、


stressを感じて条件の良い仕事を

選ぶよりは、


本当に自分がやりたい仕事、

好きな仕事、

親に止めらても、

(近親者、友達、恋人に)

やりたい仕事をやった方が

ストレスもなく、

好きでやっているから、

知識、技術取得も早くなるだろうし、

気分も良くなるだろうし、

幸福感に包まれるだろうし、

好きでやって、

なおかつ、

お金を手に入るし、

お金があれば、

欲しいものを買えるし、

美味しいものも食べれるので、

気分良く生きると思うが、

(お金の呪縛はまた別だが、)