katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

モカシシ、スリップの それぞれの利点欠点限界盲点とは?

スリップとモカシシは別の靴なのだろうか?モカシシ、スリップの

それぞれの利点欠点限界盲点とは?


モカシシとは

先住民族が趣味で作った靴の事?


皆さんにとって、

モカシシとは?


モカシシの靴の特徴とは?


現代の靴にたとえるならば、

モカシシ とは、どの様な靴なのだろうか?


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/モカシン

モカシン(英: Moccasin)は、靴のスタイルの一種。


歴史的にはアメリカの先住民が履いていた、一枚革で作られたスリッポン形式の靴のことを指した。古来の原形は(鹿などの)一枚革で足を包むように形成されたものだった。後にU字形の甲革を縫合するタイプなども作られたため、現在ではこれらも含めてのモカシンという総称になっている[1]。


現在では主に、現代人の履いている革靴の一種のことを指す。スリッポン形式で、側部と底部が一枚革で作られ、U字型の甲革が「モカシン縫い」で縫合されているのが特徴。


https://en.wikipedia.org/wiki/Moccasin

A moccasin is a shoe, made of deerskin or other soft leather, consisting of a sole (made with leather that has not been "worked") and sides made of one piece of leather, stitched together at the top, and sometimes with a vamp (additional panel of leather). The sole is soft and flexible and the upper part often is adorned with embroidery or beading. Though sometimes worn inside, it is chiefly intended for outdoor use, as in exploring wildernesses and running. Historically, it is the footwear of many indigenous people of North America; moreover, hunters, traders, and European settlers wore them. Etymologically, the moccasin derives from the Algonquian language Powhatan word makasin (cognate to Massachusett mohkisson / mokussin, Ojibwa makizin, Mi'kmaq mksɨn),[1][2] and from the Proto-Algonquian word *maxkeseni (shoe).[3]