読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

皆さんが思う高校都立一般、推薦入試と私立高校の一般入試の違いとは? それぞれの利点、欠点、限界、盲点とは?と受験生へのアフターケア対策について、、

皆さんが思う高校都立一般、推薦入試と私立高校の一般入試の違いとは?

それぞれの利点、欠点、限界、盲点とは?


(私の友人女性の子どもが明日都立推薦入試の

合格発表なので、彼女の子どもと

新しい世代を担う子ども達にこの問題を造った。)


推薦入試で

例え満点に近い点数を取ったとしても、(自己採点で)

安心しきても、座席数は8.9しかなく、

他の受験者の点数は分からないので、

油断は出来ずに、

受験生に対して合格は大丈夫だろうと言うのは

避けるべきなのでは?

(親族や子ども、息子、娘が受かるのが嬉しいのは

血族を優位しているからでは?)

通った場合(受かった場合)、

通らなかった場合、(落ちた場合)

それぞれに対して

高校の受験生にかけるべき言葉や立ち振る舞いとは?

アフターケアー対策とは?



今回友達の子どもさんは、

(その子どもさんは人に言われなくても、

自分で勉強をするタイプで、テストは常に高い点数を取る)

都立推薦入試、都立一般入試、私立一般入試を受けるが

数学と英語が出来るが(点数が高い、授業についていける?)

国語、社会、理科などの暗記科目??

(漢字が苦手という事らしいが?)

は数学と英語に敵わないとの事らしいが、

(後の詳しい事は分からないが)

推薦入試だから、点数が低くともボーナスで

10.20点は付けてくれるらしいが、

高校入試は受かる可能性は高いのだろうか?

もしも、最初の高校都立推薦を受かった場合は、

高校一般入試や高校私立入試は受けた方が得なのか?

(試験を受けなくても、お金は帰ってこないと

言っていたが、)

高校推薦入試に受かることが

難しいか、簡単かは分からないが、

語弊があるかもしれないが

たかがテストで一喜一憂するのは宜しくないと思われる、

緊張感を保つ為には、

もしくは、

高校一般入試、私立一般入試も受けるのは

自分のよく分からないところを探す為にも、(深める為にも)

有意義なのではないのだろうか?

学び続ければ、その学びによって知性も向上するので

進学や就職、人生のあらゆる面で有利なのではないのか?


テストは受かっても、一喜一憂せずに

学びを疎かにせずに、学び続け、

次の進学(大学、大学院、)就職(やりたいことを見つける)

延いては人生

(この世界に対して自分の果たすべき役割り、使命)

について考えたりしなくてはならないのでは?


未来を担う子ども達に学びの喜びを教える為には?

我々がやるべき行動とは?


所詮テストは範囲が決まっているから、

範囲を抑えれば楽勝で満点ぐらいは取れるのでは?

満点を取れなければ、それは申し訳ないが、

ちゃんと学習していないと言う事ではないのだろうか?

100点取るのが当たり前にして、

100点取らなければ、気持ち悪い感覚を身に付ければ

(毎日歯磨きをしていたらば、少し歯が汚れただけで、

気持ち悪いと感じて歯磨きを無意識的にしたくなる感覚)

どんなテスト、小テスト、試験、資格試験、昇進試験でも

満点は必ず取れる様になるのではないか?


なぜ、日本では中学校高校大学に入学試験があるか、

意味が分からない、

欧米の様に入りたい人は全部入れて、(私立は別だが)

中で競争させればよいのでは?

(授業に付いてけない人やテスト落第したらば、

自動的に退学する教育システムの方がよいのでは?)


試験に受からない浪人生

(就職が上手く行かなかった人にも使われるしいが)

という言葉は言葉のニュアンス(語感、印象)から言って

良い意味ではなく、だから、

自信、自己肯定力を下げるのではないか?

浪人生と言う言葉が試験に受からない事に対して

嫌なイメージを造っている感があると思うが、

試験に受からなくても、同じ内容を学び直すのだから

それはつまりは

復習いわゆる内容を深める事であり、

総じて学習期間が長いのだから

(学習期間が長ければ長いほど、たくさん学んだ事に

なるので、)

誇るべきではないのか?

なぜ、日本の受験生は自分で自分を

自己卑下する意味が分からないが、

なぜ、試験に通らなかったらば自己卑下する精神を

無くすには?


大学のレベルが国際レベルで東大50番代、

上智600番代とランクが毎年落ちているのは、

大学が就職予備校化しているからでは?


日本の大学の欠点は個人が優秀でも

組織、機構としてのシステムでは諸外国より

劣っている点と、

英語教育、留学生の受け入れ体制、

大学院の進学率が少なく、

大学院を卒業しても就職する場所がなく

大学院生は諸外国の様に

学生のテストを採点したり、

学習を助けるアシスタントの様に雇用されない点、

初等、中等教育では親が貧困だと高校や大学に通えない点

自発的ではないレイプなどの妊娠をした場合

その女性が退学させられてしまう点、

父親のひとり親は母親のひとり親よりも

福祉を受けづらない点、

学習に遅れた児童、生徒、学生の学習を支援する

システムがなく、

その様な子どもは、

周りから馬鹿にされ揶揄され

自己肯定力を下げられてしまう点、等々では

ないのだろうか?


これから、年長者の我々は

次の世代を担う子ども達に対して

短絡的ではなく、

長期的な視野で

日本の教育はどうするべきなのだろうか?

(日本の質を上げれば、我々もいろいろな恩恵を受けるので、

どんな分野や業種の人間でも

この問題は避けて通れないと思うが)




皆さんの持論や意見、知識、見識を

教えて頂ければ幸いです。



http://hot-topic-news.com/THE-world-university-rankings2015-2016


https://www.timeshighereducation.com


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/タイムズ・ハイアー・エデュケーション