読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

キリスト、イスラム、仏教、創価学会について、印象

キリスト教、愛の概念

簡単にいうと親鸞の教え、


仏教、釈迦はすごいが

悟り、縁起の発見、。

しかし、分数は出来ないので

キリスト、モハメドも、

今の水準からすると先生に怒られる。


弟子が釈迦を超えられずに、

教団、階層化し、カルト化



日本仏教は葬式産業でしかない、


イスラム教は、

唯一のお金が介在しない宗教


創価学会は、戦争反対なので

リスペクト、

儒教的な成分が色濃く

北朝鮮のように地位を継承している

教組の牧口は、小林多喜二の様に

特高に虐殺

(人民戦線で逮捕された

共産党社会党の方々)

墓利権に手を出したから

やられたのだろう、、


創価学会と言えば

なぜか友人葬を思い出す

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/友人葬


葬式の簡略化、効率化したのは、

ビジネス的な商才があったから?

池田大作の手腕?

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/池田大作


創価学会のライバルの

立正佼成会とは?

杉並区に幅を利かせる地域宗教にしか

今のところ見えない