読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

叱ると怒る、虐待するの違いは、相手のためか、自分の為か。

叱るは、論理的に相手の間違いを

懇切丁寧に諭すこと、

相手の目線で、

相手に分かる言葉遣い、口調、

分かり易い例、

相手の理解度、視野の広さ、などを

加味して言葉を練らないと伝わない


ただ伝えれば良いのではなく、

相手が自分の話を聞いてくれ、

自分の話を聞いて、

相手が、

それに気付き、軌道修正出来る事が

前提にある、

その前提がないならば、

信頼を構築し、

相手が視野に狭く、

論理的でなく、思考が出来なく

言葉をあまり使わない等ならば、

賢くしてあげないといけない


前提が出来、

自分の内容も整えも

相手の都合や気分など、

相手が聞けるタイミングで話さないと

響かない、、


虐待、怒ることは、

自分の感情を一方的に放つこと。

相手のためではなく

自分が中心になってしまうと

起きってしまう、


イライラするならば、

トイレにでも行って発散させて

ください


イライラは生理現象なので、

あることは、仕方がないが、

それを誰彼に放つのは

相手に痛みを与えるので、

ただの犯罪でしかない。