読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

処女、童貞は、アミニズム、仏教などの宗教現象に近いのでは? 遺伝の知識がある今日において、処女、童貞を意識するのは、無意味に近い。


処女、童貞に価値を見出すのは、

本質的には、宗教現象なのでは

ないかと思う


処女か貴重だったのは、

遺伝子の知識がなかった時代は、

処女でないと、

生まれた子供が本当に自分の

子供であるという保証が担保されていなかったので、

(女性にしか.生んだ子供の父親

誰かは、知らなかったので、

男性は女性の言うことを信じるしかなかったので、、)

貴重だっただけ。


現代社会では遺伝子で、

誰の子供かは分かる事が可能なので、

処女、童貞に価値があるとは

思えない。

(キリスト教イスラム教の

一神教では、セックスは子供作りの

為にあるもので、

娯楽として、楽しみものではないとの

考えがあるので、

一神教を信じている人で結婚していない人で、童貞、処女の人たちはいっぱいいるが、)

(一神教

(聖職者の女性は神に尽くすので、

処女、童貞はたくさんいる。)


浮気しないのは、

自分の子供を孕ませれば、

子供の育児につっきりになって

他の男に行かないとでも考えているのか?

(ライオンの育児と同じかな、)




処女膜はセックスだけでなく、

セルフプレジャー(オナニ、センズリ)

でも破れるので、

処女膜が無く、生まれる女性も

少ないがおられるので、

セックスでしか破れない、

セックスしていない、イコール

処女膜があるのは、

男性の過度な勘違いでしかない。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/処女膜


下記のデータによると、

処女でも浮気しない事に関する研究。


 

1 「10代で処女を失った女性は、顕著に離婚率が高くなるそうです。これは、米国・アイオワ大学の発表で明らかになりました。 

この大学の調査結果(※3793人の成人女性を対象に調査)によれば、10代の時に処女を失った女性の31%は、結婚5年以内に離婚し、さらに47%の女性が10年以内に離婚したとのこと。 

これは、性経験をしなかった女性に比べて約2倍も高かったそうです。 

さらに、16歳以前に処女を失ってしまうと、離婚率は極端に高まるとのことでした。 

一方で、18歳以前に処女を失った女性の42%は、「セックスは自分の意志ではなかった」と話をしており、早期に体験してしまうことが、その後の人生の中でトラウマとなっていることもわかりました。 

この研究をしたAnthony Paikさんは、「早期のセックスが今後の人間関係(夫婦関係)に否定的な影響を及ぼす。」と説明しています。」 

http://news.livedoor...icle/detail/5641227/ 


2. 性的経験のなかった女性と比較して、1人から3人の男性と性的経験のあった女性では4倍、4人以上の性的経験のある女性では8.5倍,浮気をする危険性があると報告しています。 

出典:著書『離婚の心理学 パートナーを失う原因とその対処』 


3.  婚前交渉と離婚率は相関性がある。要約すると性経験の多い女性は言わずもがな離婚率が高く、 また意外なことに経験人数が少ない女性でも処女でなかった場合は離婚率が上がる。 

伝統文化や社会規範を守り通す女性のほうが、離婚しにくいことがわかった。 

出典:Joan R. Kahn, Kathryn A. London, 'Premarital Sex and the Risk of Divorce', Journal of Marriage and the Family 53 (1991): 845-855 

原文http://www.jstor.org/pss/352992 


4. 最近では結婚前のSEXが当たり前のようになってきているが、最新の研究によると婚前交渉を行っていたカップルに比べ、SEXを我慢して結婚したカップルの方がよりSEXに満足していることが明らかになった。 

http://itest.2ch.net/fox/test/read.cgi/poverty/1431835262/


https://www.google.co.jp/amp/s/amp.webmd.com/a-to-z-guides/news/20101227/theres-benefits-in-delaying-sex-until-marriage.html

Benefits in Delaying Sex Until Marriage

Happier Marriages, More Satisfying Sex Among the Perks, Study Finds

WebMD Health News
Reviewed by: Louise Chang, MD

Dec. 28, 2010 -- It may be common for couples to have sex before marriage, but a new study shows that couples who wait until marriage are happier with the quality of sex than couples who have intercourse before their vows.

What’s more, couples who delay sex until their wedding night have more stable and happier marriages than couples who have premarital sex, according to the study, which appears in the Journal of Family Psychology.

The study involved 2,035 married participants in an online assessment of marriage called “RELATE.” According to the study, people who waited until marriage:

  • rated sexual quality 15% higher than people who had premarital sex
  • rated relationship stability as 22% higher
  • rated satisfaction with their relationships 20% higher

The benefits were about half as strong for couples who became sexually active later in their relationships but before marriage.

Developing Relationship Skills

“Most research on the topic is focused on individuals’ experiences and not the timing within a relationship,” study author Dean Busby, PhD, a professor in Brigham Young University’s School of Family Life, says in a news release. “There’s more to a relationship than sex, but we did find that those who waited longer were happier with the sexual aspects of their relationship.”

ADVERTISEMENT

It may be that couples report greater satisfaction and sexual quality if they’ve waited because the extra time gives them longer to learn about each other and develop the skills necessary for good relationships, Busby says.

About 92% of the respondents had attended college, 32% completed some college, 24% obtained a bachelor’s degree, and the average age was 36. The majority of the couples had sex within two months of starting to date, while 16% delayed intercourse until marriage.

Prioritizing Sex at Start of Relationship May Not Be Optimal

Mark Regnerus, PhD, of the University of Texas, who wasn’t involved with the study, says it suggests to him that couples who “prioritize sex promptly at the outset of a relationship often find their relationships underdeveloped when it comes to the qualities that make relationships stable and spouses reliable and trustworthy.”

He is the author of a forthcoming book titled “Premarital Sex in America,” being published by Oxford University Press.

Busby and colleagues controlled for the influence of religious involvement in their analysis because it often plays a role on when couples choose to initiate sex. “Regardless of religiosity, waiting helps the relationship form better communication processes, and these help improve long-term stability and relationship satisfaction,” Busby says.

The study says 21% of respondents were Catholic, 39% Protestant, 6% Latter-Day Saints (Mormon), 17% members of “another religion,” and 17% who indicated no religious affiliation. The authors write that sexual intimacy in the early stages of dating is sometimes viewed as an important part of testing compatibility, and determining whether a relationship would work later on.

But the researchers say their findings are clear, that “the longer a couple waited to become sexually involved, the better that sexual quality, relationship communication, relationship satisfaction and perceived relationship stability was in marriage ...”

SOURCES:

News release, American Psychological Association.

Busby, D. Journal of Family Psychology, 2010.