katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

私のヤマトについての認識。

私のヤマトについての認識について、

皆さんは、皆さんは

どの様に思われるでしょうか?


宅配業者が、

30分単位での配達するのは、

無理なのでは?

今でも、2時間の枠しかないので。


物量数が減れば、

負担が多少減るが、、

12.から2時の枠が無くなることで、

時間指定が午前か、

夕方以降に集中する可能性がある。


物流、運送、運輸、引っ越し業界は、

毎日の業務をこなすことばかりで

手一杯で、仕組みを

より良きものに変えることを

思考出来ない思考停止の状態に

陥っているので、

思考停止を思考出来る状態にすれば、

多少は考えて、

より良き仕組みを構築すると

思うが、、

役員が仕組みを構築しなければ、ならなかったが

それをしなかったのは、

役員の怠慢が原因なのだろうか?


外部の人を役員に据えて

浄化作用を高める方法もあったと思うが?




再配達は、日本以外の国では

どの国もやらないサービスなので、

アメリカが客がいなければ、

玄関前に置くか.

家の中にぶん投げるので、

(盗まれたり、壊れたりするのは、

自己責任だから、)、

アマゾンならば、アマゾンポストに入れる

ビジネスは福祉や慈善事業ではないので

対価が必要、

対価が無しで再配達という

過剰サービスを無料でやることは、

経営と現場作業員に負担がかかるので、、、

資金力と現場作業員に対して、

黙ららせる高い給料を払えていれば、

だれも文句を言わないと思うが、

残業代未払い、かつ、サービス残業

やらせているようでは、、

(時間指定は、本来は、再配達を無くす為に

設けられたが、時間指定を設けても

再配達が増えているので、

本末転倒状態に近い、


労働時間は限りがあるので、

人的な問題もあるし、

社員になってくれる方が少ない

理由は、運送、運送、配達業界は

全ての職種の中で給与が安い

平均月収18万弱。


それでいて、

荷重労働、低賃金、、

社会的な評価が低い

物流、運送、運輸、引っ越し、配達業は、経済を支える大動脈、

血管、血の役割りを果たすので、

無くてはならない部門、業種だが、

社会的には、

社会の掃き溜め、

就職に上手くいかなった方々や

遊び人などが、行くつく先、

中卒が行く場所、

左遷された人が行く会社、等の

罵詈雑言が

蔓延り行くかたが少ない。

社会的な評価を少し上げ

なおかつ、給料や待遇をよくして

行かないと、

Aiとドーロンが

物流、運輸、運送、

引っ越し、配達を肩代わりするまで、

自転車操業を繰り返すハメに。


(場当たり的な対応、対処療法ではなく、

真の変革、革命が早急に必要なのではないかと

思うが、)


あとは、

免許的な問題もあるし、、

すぐに免許を取っても、

運転出来ない等


やるべき事を全て放棄して、

何もしてこなかったツケが回ったのだと

私は、思っている、


ヤマトが存在、存続しているのは、

他にヤマトに抗える競争相手が

いないからで、

競争相手が現れたらば、

確実にヤマトは潰れるか、

競争相手に吸収されるのではないかと

思うが、


ヤマトはアジア展開はしているが、

(シンガポール、マーレシア、香港、上海等)

欧米展開(DHL等の影響、)は後手、、なのが

少し、、、。



配達、社会カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


過去質問。



ヤマト運輸の27年ぶりの全面値上げ、個人の基本運賃含め、アマゾンら大口とも交渉。

この利点欠点限界盲点とは?

2017/03/07 11:16

http://sp.okwave.jp/qa/q9302162.html


http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13171397643


ヤマト運輸は付近の主婦に配達をしてもらう仕組みを開始していますので

午前中に増員して配達、午後の再配達と追加配達に備えるという

方式が有効になるかもしれません




ヤマト運輸、消費税増税を見据え100円単位の税抜き宅急便運賃表を設定

http://yamato.tank.jp/0/05.html 


机上の空論でも、

考えることは重要、

間違えがあったのならば、

糾せばよい、

考えか深まったらば

株主にでもなれば、経営に

意見が出来る様にもなれるし、

幹部とあって、情報を提供、

意見を提供することも可能、、


我々にとって、

運輸、運送、物流、配達、引っ越し

業種は、

経済の基盤であり、

大動脈なのであり、

我々の生活にとって欠かせないもの

なのだから。


有価証券報告書


http://yamato-hd.co.jp/investors/library/securities/index.html


IR

http://yamato-hd.co.jp/investors/library/index.html


株主、投資家情報。

http://yamato-hd.co.jp/investors/index.html





https://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/41714/1/SankenForamu_39_Kigawa.pdf