katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

何かに依存すること、すがることと、 宗教をのめり込む、信じるは、 根本的に同義で、 天理教、創価学会、日蓮宗について、(このすば(この素晴らしい世界に祝福を )9話(Cパートのラストのカズマが幼女に勧誘される行為)を視聴した後に気付いたこと。)

天理教は明治混乱期に

中山みき氏が創設、

しかし、

今は各地に天理教の教会があり、

信者数が多く、、

他者を強引に勧誘しないので、

普通の宗教として、見なされているが。


しかし、

創価学会天理教の後に出来て、

信者数は天理教以上あるが、

創価学会は、

折伏(しゃくぶく)強引な勧誘で

巨大な組織力を作り上げたので、

(普通の仏教は摂受(しょうじゃ))

多くの方に生理的に嫌がられ、

日本仏教が保持していた墓利権に

手を出したため、

日本仏教界では四面楚歌状態に近い

なおかつ、

ネットでは創価学会についての

罵詈雑言が蔓延っているので、

(誰が仕掛けたかは、、)

それを読んで方が、

憂さ晴らしで、

特に知らない創価学会を揶揄しているのが現状


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/摂受


子どもは、無垢だから

周りが言っていれば、

それを真実と受け止める

その真実がまさか、嘘とは知らず

嘘を確かめる術もないので、

嘘を真実として信じ続ける。


子どもは後々、

先導者、聖職者に成ってしまう、

役者の清水氏も

親に教化(洗脳)されたので、

幸福の科学を信奉しているので、

その一例だろう、


笑えない、恐怖にしか感じない

洗脳の恐ろしさに、背筋な凍った


無知は洗脳のターゲット、

美味しいカモということ。

だから、知識を付け、

知識を疑い、真理、根源に至り

何ものにも束縛されない状態に

行かなくては、、


創価学会は、

日蓮宗の富士本流に位置する



日蓮の弟子日興の流れをくむ

宗教は、たくさんあるので、

その代表が日蓮正宗が、

そのほかにも、、無数に、。

日蓮宗の内輪もめも過激に、

悟りではなく、縁起ではなく、

宗派に優劣を付けて、

競い合っている

階層社会、競争社会の必然なのか?


創価学会について、

日蓮宗について学べば基本的な

理解は可能、


何かに依存すること、すがることと、
宗教をのめり込む、信じるは、
根本的に同義で、