katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

食品ロス運動の利点欠点限界盲点とは? 下記の食品ロス運動の現状の認識と 食品ロス運動を展開するための方法としての 文章について、皆さんはどのように思われますか?

食品ロス運動の利点欠点限界盲点とは?


下記の食品ロス運動の現状の認識と

食品ロス運動を展開するための方法としての

文章について、皆さんはどのように思われますか?



食品ロス運動、

食べられるが捨てられていく

食糧を減らしていく運動。


日本が海外に対して、

支援している食糧以上の量を

日本は国内で捨てられている


その理由は、

1.

デパート、コンビニでは、

賞味期限切れの食費を

そのまま、捨ててしまう

フランスでは、

賞味期限切れの食品を

福祉団体に寄付しないと

高い罰金が課せられる、

その輸送費用までも

デパート、コンビニ側が

払う。

日本でそれが実現しないのは


1.企業のコストになるため、

企業側が嫌がるため、


2.福祉、ロハス運動をたいした

ことではないと思っている


3.貧困.、食べられないのは

自己責任で、

社会的構造的な問題との

認識がないため、


4.日本でたくさん

食品が捨てるられる理由4は

たくさん安価な食品が

出回っているので、

人々が必要ないのにたくさんの

たくさんの食品を買い、

冷蔵庫で、眠らせている

いつか使うと思ってしまって

使うときは腐ってしまうため。


我々がするべきこと、

1.貧困をバックグラウンドにした

政治家を輩出することが

重要?


2.ロハス運動に対しての

情報発信をたくさんして。

減らすことの意識を啓蒙する?


3.我々が、政治家、

有識者にあって、

重要性を語る?


4.新たな団体、

ネットワークを創る?


5.若い世代には食育を通して啓蒙する?



大量生産、大量消費時代の

宿痾かな?


大量消費大量生産時代において、

我々は食品、食べ物について

どのように関わり合いをもつべきなのだろうか?