katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

弐瓶勉のBLAME!』(ブラム!)が 映画化されが、 漫画家弐瓶勉と作品BLAME!』の 利点欠点限界盲点とは?

弐瓶勉BLAME!』(ブラム!)が

映画化されが、

漫画家弐瓶勉と作品BLAME!』の

利点欠点限界盲点とは?


皆さんにとって、

弐瓶勉BLAME!』とは?


映画BLAME!』は見るべき?見ないべき?

それぞれの理由とは?


映画BLAME!のスタッフ、制作キャストの

それぞれの利点欠点限界盲点とは?

キャスト(2017)[編集]

霧亥 - 櫻井孝宏

シボ - 花澤香菜

づる - 雨宮天

おやっさん - 山路和弘

捨造 - 宮野真守

タエ - 洲崎綾

フサタ - 島﨑信長

アツジ - 梶裕貴

統治局 - 豊崎愛生

サナカン - 早見沙織

スタッフ(2017)[編集]

原作・総監修 - 弐瓶勉講談社アフタヌーン』所載)

監督 - 瀬下寛之

副監督・CGスーパーバイザー - 吉平直弘

脚本 - 村井さだゆき

キャラクターデザイナー - 森山佑樹

ディレクター・オブ・フォトグラフィー - 片塰満則

プロダクションデザイナー - 田中直哉

美術監督 - 滝口比呂志

色彩設計 - 野地弘納

音響監督 - 岩浪美和

音楽 - 菅野祐悟

主題歌 - angela「Calling you」

音楽制作 - キングレコード

アニメーション制作 - ポリゴン・ピクチュアズ

製作 - 東亜重工動画制作局)


http://wired.jp/2017/05/20/blame-movie/#!/galleryimage_1

BLAME!」を超える「BLAME!」が動き出す──伝説のハードSFに時代が追いついた。映画『BLAME!』爆誕の歓喜


14年前に連載を終えた鬼才・弐瓶勉の伝説的SFコミック「BLAME!」が、怒濤のCGアニメーション映画として完全復活を果たす。なぜいま「BLAME!」なのか。謎に満ちた英雄・霧亥(キリイ)の壮大な旅は、「ポケットに人工知能を忍ばせる時代」の新たな神話となりうるのか。


https://ja.wikipedia.org/wiki/BLAME!

『BLAMEp!』(ブラム!)は、講談社月刊アフタヌーン1997年3月号[1]から2003年9月号まで連載[2]された弐瓶勉のSFアクション漫画作品である。話数カウントは「LOG.○」。

連載前の1995年10月号に、短編作品の『BLAME』(ブラム、「!」が付いていない。)が掲載されている。


https://en.wikipedia.org/wiki/Blame!

Blame! (Japanese: ブラム!? Hepburn: Buramu!), pronounced "blam", is a ten-volume 1998 cyberpunk manga by Tsutomu Nihei published by Kodansha. A six-part original net animation was produced in 2003, with a seventh episode included on the DVD release. An anime film adaptation by Polygon Pictures is scheduled for release in 2017.