katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

食べ合わせと野菜ソムリエと、

キュウリ × トマトや

キャベツなどビタミンCが多い野菜?

(キュウリにはアスコルビナーゼというビタミンCを酸化させる酵素)

ナス × そば

(一緒に食べてしまうと体が冷えすぎてしまうことも。夏)

大根 × ちりめんじゃこ

(人間の体に必要な必須アミノ酸リジンが豊富な食べ物ですが、このリジンの吸収を大根が持つ抗体が阻害して)

ほうれん草 × ベーコン

(ほうれん草に含まれる硝酸とベーコンの発色剤を一緒に摂ってしまうと、体の中で発がん性物質が作られるという報告が)


[画像] その食べ合わせ、実はNG!野菜ソムリエが解説【前編】

野菜ソムリエが解説 できれば避けたい「悪い食べ合わせ」

写真:ファンファン福岡

https://www.google.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13096609/


臨床研究のデータがあって、

この様な発言をしているのだろうか?



野菜ソムリエという民間資格

利点欠点限界盲点とは?



野菜ソムリエ資格について、

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/野菜ソムリエ

野菜ソムリエ(やさいソムリエ)は、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(旧名称:日本ベジタブル&フルーツマイスター協会)が認定する民間資格[1]。野菜や果物の目利き、栄養、素材に合った料理法などの専門の知識を持っていることを認定する[1]。上位資格である野菜ソムリエプロ、野菜ソムリエ上級プロは、専門知識に加えて青果物の生産や流通分野にも精通し、国際社会における日本の農業の現状と課題を考察する知見を有する。2017年時点で、日本全国に5万9,473人が資格を有している。[2]


2001年10月にスタートした。2010年3月以前はベジタブル&フルーツマイスターという名称であった。