katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

皆さんにとって、 旧古河家庭園、とは? 旧古河家庭園の利点欠点限界盲点とは?

1.陸奥宗光の出身地は

なぜ、岩手ではなく、和歌山なのか?


2.なぜ、私は陸奥宗光の出身地を

和歌山ではなく、岩手と混同したのか?

岩手出身の政治家原敬の影響なのだろうか?


3.陸奥宗光の北区西ヶ原の旧古河庭園の土地は、

陸奥宗光

都心(国会?皇居?)から

6キロという距離的近さと

当時牡丹園だったこの場所を気に入り、

購入したらしいが、

なぜ、彼には子ども生まれず、

古河家から養子を受け継ぐことになったのか?

陸奥宗光家と古河家の関係とは?


4.古河家から陸奥宗光に養子に入った

2代目はなぜ36.7歳で亡くなってしまったのか?

インフルエンザ?風邪?腹上死?

栄養失調?

養子として入ったが、環境に馴染めず、

体調を崩したのだろうか?


5。なぜ、三代目

(古河の愛人との間に生まれた子(今で言う婚外子?)

西ヶ原の古河家で、

9年間しか住まわなかったのだろう?

3代目にとって、西ヶ原の古河家とは?


6.古河財閥は、足尾銅山で財を成したらしいが、

古河財閥の利点欠点限界盲点とは?

皆さんにとって、古河財閥とは?



7.旧古河庭園に今日行って散策した、

古河家のガイドツアーに参加したのだが、

そのガイドツアーが800円と高額で、


(もしかしたらば、

この値段は正常かもしれないが、

ガイドの相場が分からないので、

高い様な印象を覚えた、)


ガイドの方の説明は単調でつまらず、

(聞き取りやすい声で、

全員に分かりやすく)

建築的な事柄については詳細で事細かに

説明していたが、

歴史的な事柄を踏まえ解説、

(古河財閥の枠組みの中での古河家

古河財閥とは何か、

なぜ、この古河家の家がここに建っているか、)が

無いのは少し残念に思えた、、

(なぜ、ガイドの方は歴史的な解説を

ガイドツアーで全くもってしなかったのだろうか?)


(総合旅行業務取扱管理者・国内旅行業務取扱管理者

旅程管理主任者 通訳案内士 旅行地理検定

インターネット旅行情報士検定 観光英語検定

JATAトラベル・カウンセラー制度

日本の宿 おもてなし検定

クルーズアドバイザー認定制度 イベント業務管理士

イベント検定・ユニバーサルイベント検定・スポーツイベント検定等?)


8.文化財のガイドの方は

古河家を管理、運営している、

財団法人大谷美術館からの派遣なのか?

それとも、

どこかの真っ当なガイドの資格を持っている方が

常駐でガイド職をやられているのか?

(文化財の内部のガイドをやるには

具体的にはどの様な資格が必要なのだろうか?)



9.なぜ、

古河家の内部はカメラ撮影が禁止で

なおかつ、内部だけでなく、

内部からガラス越しに外を撮影することが

禁止なのだろうか?

内部で撮影すると、文化財が痛む??

ガラス越しに外を撮影する事が禁止なのは、

ガラスに何らかの影響を与えるため?

それとも、外側にいる方々の配慮のため?

(なぜ、文化財の内部と

内部からガラス越しに外側を撮影することは

禁止になっているのだろうか?)


10.文化財とはそもそもなにで、

国宝とは、どの様な基準で違うものなのだろうか?


11.

旧古河家庭園のバラ園は

バラの専門家、バラのプロから見れば

どの様にすごいのだろうか?

なぜ、牡丹園が、

バラ園に成ってしまったのだろうか?


12.旧古河家庭園は

都内に9つある

東京都立公園の一つらしいが、

それぞれは庭、建築、公園、歴史的な視点では

どの様な立ち位置にあるものなのだろうか?

(それぞれの利点欠点限界盲点とは?)

(旧芝離宮恩賜庭園旧古河庭園 清澄庭園 

小石川後楽園 殿ヶ谷戸庭園 浜離宮恩賜庭園 

向島百花園 六義園 )


皆さんにとって、

旧古河家庭園、とは?

旧古河家庭園の利点欠点限界盲点とは?




https://ja.m.wikipedia.org/wiki/東京都立公園


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/古河財閥


平成26年

文化財の効果的な発信・活用方策に関する

調査研究事業報告書


文化財の効果的な発信・活用方策に

ガイドブック

https://www.mlit.go.jp/common/001113438.pdf