katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

LGBTについての認識と、感覚的に嫌わない新しい世代が 古い世代を越えれば、 事実的な勝利でしょう、

日本には衆道があったが、

明治以降、西洋の異性恋愛、異性結婚が

正しいとするキリスト教

同性愛は宗教上の罪とみなし、、

日本からは衆道文化は、

無くなってしまった


(最近はアメリカ福音派

マンハッタン宣言

結婚は「生命の創出と繁栄と保護」と「一組の男女間で結ばれる契約」であり、健康、教育、富を維持する制度であることから、同性愛間の結婚の反対を宣言)


知識がないと差別するし、

知識があると区別をしてしまう、


当たり前だと思う世代を増やし

当たり前でないと思う世代が減っていくしかないのか、


あと、アライやストレートアライたちを

増やしていかなくては、


他者を貶める行為はLGBT MtF Ftfだろうと、外国人、障害者、老人、子ども

IQが低い、その他etc

全ては

許されないこと、

他者を貶める、バカにする人間は

自身の自己肯定力、自尊心が低いので、

それをあげるために、

他者を貶める、バカにする行為をする

心理的な面がある、

被害者ばかりではなく、

加害者の心理的な面を考える必要があるかと、


加害者の自尊心、自己肯定力を

あげれば、

争いがない、世界が実現すると

私が思うが、


https://ja.wikipedia.org/wiki/衆道

衆道(しゅどう、英: Shudō)とは日本における男性の同性愛関係(男色)の中で、武士同士のものをいう。「若衆道」(わかしゅどう)の略であり、別名に「若道」(じゃくどう/にゃくどう)、「若色」(じゃくしょく)がある。

ここでは江戸時代頃からいわれるようになった武家社会における衆道について記す。そのほかの男色全般については、「日本における同性愛」参照。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ストレート・アライ

ストレート・アライ(英語: Straight ally)は人権の平等化や男女同権およびLGBTの社会運動の支援や、ホモフォビアへの異議を投げかける異性愛の人々を指す言葉。LGBTなどの当事者では無いが、LGBTなどの人々が社会的に不利な立場に置かれていると感じ、ホモフォビアヘテロノーマティビティ(異性愛を標準と捉える価値観)に対する解消活動や異議の表明を行っている支援者。文脈上ストレート・アライを指すことが明確な場合は、単にアライ(ally)とも言う。

知識を増やし、

積極的に情報発信をして、

さらに、何らかの活動をし、

議員になるや、団体設立等、

ホモフォビアたちや、

異性恋愛、その他恋愛が

個性の一人として認められ、

感覚的に嫌う人間無くしていくように

尽力されてください、

変われない方々はその内亡くなって

いくので、

感覚的に嫌わない新しい世代が

古い世代を越えれば、

事実的な勝利でしょう、