katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

FOMC追加利上げとは?

FOMC追加利上げとは?

労働市場は力強く、景気減速は一時的?」

12月には保有資産縮小?

これからの日欧などの日銀の出口シナリオとは?

FOMCの利点欠点限界盲点とは?


FOMC の今回の行動を分かりやすく説明して

いただけると幸いです。


皆さんにとって、FOMCとは?



http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGN24H3U_U7A520C1000000/

追加利上げ「間もなく」 FOMC議事要旨

2017/5/25 3:04

国際



FOMC議事録:追加利上げ「近く」適切に-資産縮小計画も支持

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-24/OQGYND6VDKHT01


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/連邦公開市場委員会

連邦公開市場委員会(れんぽうこうかいしじょういいんかい、英語:Federal Open Market Committee、略称:FOMC)とは、アメリカ合衆国の金融政策の一つである公開市場操作国債買いオペなどを通じて金融機関の資金需給を調節すること)の方針を決定する委員会のこと。


FOMCは、アメリカの中央銀行ともいうべきFRB連邦準備制度理事会)の理事7名や地区ごとの連邦準備銀行総裁5名で構成されており、アメリカの金融政策を決定する最高意思決定機関である。定期的に約6週間ごと年8回開催される他、必要に応じて随時開催される。


声明文は、FOMC開催最終日(アメリカ東部標準時午後2時15分頃)に公表、議事要旨は政策決定日(FOMC開催最終日)の3週間後に公表され、市場関係者にとって今後のアメリカの金融政策を予想する手がかりとなる。


2015年の7月27日時点のFOMC委員は以下の通り[1]。委員長はFRB議長、副委員長はニューヨーク連邦準備銀行総裁が務める。委員長・副委員長以外の委員は、FRBの理事全員[2]と(ニューヨークを除く11行の)連邦準備銀行総裁の中から選ばれた4名が任にあたる。現在はFRB理事のポストに2名空席があるため、FOMC委員ポストにも2名空席がある。また、4つの連銀総裁枠については1年ごとの持ち回りで選ぶ輪番制を採っており、11行の連銀を4つのグループに分け、各グループから1人ずつ選ぶ形を採っている[1][3]。


この他、委員ではない連邦準備銀行総裁7名も会議に参加できるが、議決権は持たない。また、連銀総裁枠については、正規の委員以外に「代理委員」(英語では“Alternate Member”、日本語の定訳はない)が5名選ばれている[1]。このメンバーには、ニューヨーク連銀総裁の代理として同連銀の第1副総裁(First Vice President)が毎年常にメンバー入りするが、それ以外の4枠については上記の4グループから1人ずつが選ばれる[1]。現在では、前年にAlternate Memberになった連銀総裁が翌年の委員になる、というパターンが続いている。


委員長

ジャネット・イエレン(FRB議長)

副委員長

ウィリアム・ダドリーニューヨーク連邦準備銀行総裁)

委員(FRB理事)

ラエル・ブレイナード(元米国財務次官[4])

スタンレー・フィッシャー(イスラエル銀行前総裁[5])

ジェローム・パウエル(カーライル・グループ元幹部[6])

ダニエル・タルーロ(元ジョージタウン大学ローセンター教授[7])

空席2名

委員(連邦準備銀行総裁)

チャールズ・L・エヴァンスシカゴ連邦準備銀行総裁)

デニス・ロックハートアトランタ連邦準備銀行総裁)

ジェフリー・M・ラッカー(リッチモンド連邦準備銀行総裁)

ジョン・C・ウィリアムズ(サンフランシスコ連邦準備銀行総裁)

代理委員

ジェームズ・B・ブラード(セントルイス連邦準備銀行総裁)

エスター・ジョージ(カンザスシティ連邦準備銀行総裁)

ロレッタ・メスター(クリーブランド連邦準備銀行総裁[8])

エリック・ローゼングレン(ボストン連邦準備銀行総裁)

マイケル・ストライン(ニューヨーク連邦準備銀行第1副総裁[9])