katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

性犯罪を厳罰化する刑法改正案が審議中、 刑法改正すればどの様に変わるのだろうか? 刑法改正しない世界と 刑法改正する世界、 それぞれの利点欠点限界盲点とは?

性犯罪を厳罰化する刑法改正案が審議中、

刑法改正すればどの様に変わるのだろうか?


刑法改正しない世界と

刑法改正する世界、

それぞれの利点欠点限界盲点とは?


(被害者が女性だけの「強姦罪」状態から

男性が被害者でも「強制性交等罪」に対象になり、

被害にあっても起訴しなくても

逮捕できる非親告罪に変更し、

親や養親などの支配的な関係から暴力、脅迫が

なくても18歳未満を守る「監護者わいせつ罪」

「監護者性交等罪」で男女間の人権、18歳未満の人権が守られるのは分かったが、

それでも、なにか、見落としているものは、

なにか無いのだろうか?)


社会、法律カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS02H3U_S7A600C1EA3000/

刑法改正案が審議入り 衆院本会議

2017/6/2 21:11

速報

 性犯罪を厳罰化する刑法改正案が2日、衆院本会議で審議入りした。現行の強姦罪の法定刑の下限を引き上げ、被害者の告訴がなくても起訴できるようにする。与党は18日までの会期内成立を目指すが、参院では同じ法務省が所管する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の審議が続いており、審議日程は窮屈だ。


 性犯罪に関する規定の大幅改正は1907年の刑法制定以来。被害者を女性に限っていた「強姦罪」を廃止し、男性も対象に含める「強制性交等罪」を新設する。性交類似行為も対象にする。起訴のため被害者の告訴が必要な「親告罪」から「非親告罪」に改め、告訴に伴う被害者の心理的な負担の軽減を目指す。


 親などの「監護者」が支配的な立場に乗じて18歳未満の子供と性交するなどした場合、暴行や脅迫がなくても罰することができる「監護者わいせつ罪」や「監護者性交等罪」も新設する。


 金田勝年法相は衆院本会議の趣旨説明で「性犯罪は被害者の心身に多大な苦痛を与え続け、人格や尊厳を著しく侵害する悪質重大な犯罪だ。実態に即した対処をするため、刑法を改正する」と述べた。



http://www.moj.go.jp/shingi1/shingikai_seihan.html

議会-刑事法(性犯罪関係)部会



https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q=(性犯罪+法改正&btnG=&lr=lang_en%7Clang_ja