katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1から5の解決方法とは?(貧困率29.9.学童期の入り口、雇用環境、自助努力の限界

1.沖縄の子どもの貧困率は29.9パーセントで

全国最下位、


2.学童期の入り口の不利、


3.「高等学校等就学支援金」と

「高校生等奨学給付金」の勘違い混同


4.高校進学で一番重要なのは

交通費で「通学時限定パス」の導入が急務、


5.片親が正社員で子どもの貧困状態

雇用環境の厳しさ、自助努力の限界、

子育て世代の収入を増やす具体的な施策が必要


1,から5.の子どもの貧困問題を解決するためには、

具体的にどの様にすればよいのだろうか?


教育、社会カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。




http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/100493


「子供の生活実態調査」結果の概要(中間のまとめ)について

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/02/23/21.html


高校生等への修学支援

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/1344089.htm


高等学校等就学支援金(新制度)Q&A

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/1342600.htm


https://scholar.google.co.jp/scholar?q=子育て世代+&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5