katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

人はインプットよりアウトプットの方が三倍ためになるらしい 至極、一般的に当たり前に聞こえるが (学習、学びは1倍。復習、予習は2倍、人に伝える 伝達するのは3倍? 簡単に要約すると一二三(ひふみ)の法則かな?) なぜ?3倍なのだろうか?

1.人はインプットよりアウトプットの方が三倍ためになるらしい

至極、一般的に当たり前に聞こえるが

(学習、学びは1倍。復習、予習は2倍、人に伝える

伝達するのは3倍?

簡単に要約すると一二三(ひふみ)の法則かな?)

なぜ?3倍なのだろうか?


2.誰かがブログ、書籍(脳の働きの本等)で紹介し

それが流布した結果なのだろうか?


3.このインプットよりアウトプットには

何らの論文、研究による根拠はあるのだろうか?

(脳科学、認知脳科学認知科学的な)


4.インプット、アウトプットによる学習の差は

実際には、3倍なのか?それとも3倍以上あるのでは?

(人の為になるをどの様に定義して、

計量、測定すれば数値は求める事が出来るのか?)


5孔子の時代は教えは半分だったのに、

なぜ3倍に増えたのか?誰が増やしたのだろうか?

(自体の重み?権利志願者の孔子にとって自分さえよければ

相手などどうでもよいから、教えを軽視したから半分なのではないのだろうか?)



インプット、アウトプット

それぞれの利点欠点限界盲点とは?



学問カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q=インプット+アウトプット+3倍&btnG=&lr=lang_en%7Clang_ja


http://kotowaza-allguide.com/o/oshiuruwamanabu.html

【読み】 おしうるはまなぶのなかば

【意味】 教うるは学ぶの半ばとは、人に何かを教えるときは、半分は自分にとっての勉強にもなるということ。

【教うるは学ぶの半ばの解説】

【注釈】 人にものを教えるためには、自分自身が勉強してよく理解していなければ教えられないことから。

書経・説明下』にあることば。

【出典】 書経

【注意】

【類義】 教学相長

【対義】

【英語】 We learn by teaching.(人は教えることによって学ぶもの)

【用例】 「教うるは学ぶの半ばというのは本当で、生徒に教えたこの一年間、大変な量の参考書を読んだ」


私の質問。

https://www.google.co.jp/amp/s/okwave.jp/amp/qa/q9337830.html

人はインプットよりアウトプットの方が三倍ためになる

  • 受付中
  • 2017-06-06 07:53:37
  • 回答数 0