katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1.死去した元本土復帰後の第四代沖縄県知事の 大田昌秀(おおた まさひで)とは? 彼の政治家としての利点欠点限界盲点とは? 皆さんにとって、大田昌秀とは? (本土民、琉球 沖縄人にとって、 それぞれ大田昌秀とは?

1.死去した元本土復帰後の第四代沖縄県知事の

大田昌秀(おおた まさひで)とは?

彼の政治家としての利点欠点限界盲点とは?

皆さんにとって、大田昌秀とは?

(本土民、琉球 沖縄人にとって、

それぞれ大田昌秀とは?


(1代目屋良 朝苗(やら ちょうびょう)

2代目平良 幸市(たいら こういち)

3代目西銘 順治(にしめ じゅんじ、

5代目稲嶺 恵一(いなみね けいいち)

6代目仲井眞 弘多(なかいま ひろかず、)

7代目翁長雄志(おなが たけし)

それぞれの政治家としての利点欠点限界盲点とは?)


彼が参加した鉄血勤皇隊とは

2.そもそもなんなのか?歴史的にはどの様な評価を

されているのだろうか?

1.国際都市形成構想

2.平和の礎や県公文書館を建設し、

平和祈念資料館の移転、改築

3.住民視点から沖縄戦とその後の米軍統治下時代の実相を広く世に伝えた。


3.沖縄の心は、「平和を愛する共生の心」? 


4.琉球独立といえば、

崎間敏勝(大衆金融公庫元総裁)と

野底武彦(沖縄で最初の公認会計士)が

創設したかりゆしクラブ

社会大衆党

松島 泰勝(まつしま やすかつ)の

琉球民族独立総合研究学会 (ACSILs)、が有名だが、

琉球独立はそもそも必要なのだろうか?

(沖縄が日本本土にこだわる現状維持になるが、

沖縄独立は現状の外側のゴールになるためコーチン

的には正しいゴールかもしれないが、

ゴール設定は当事者の沖縄県民に決めてもらう必要が

あるが、沖縄、琉球県民は琉球独立を真に望んでいるのだろうか?)


琉球、沖縄の独立の利点欠点限界盲点とは?


5「今日も一日がんばるぞい」で有名なnewgame!の、「阿波根うみこ」は

沖縄のガンジーこと、

阿波根 昌鴻(あはごん しょうこう )1901年3月3日 - 2002年3月21日)は、日本平和運動家。戦後の沖縄県で米軍強制土地接収に反対する反基地運動を主導した。)のリスペクトなのでは?

皆さんにとって、「newgame!」と言えば?

new game!」の利点欠点限界盲点とは?


6.(都知事選で偏向報道をしてからiwjの会員をやめてしまったが

そんなIWJ(岩上責任編集)の利点欠点限界盲点とは?


(IWJはなんで都知事選で、宇都宮を支持する番組ばかり報道してしまったのだろうか?宇都宮の番組ばかりを流し続け、宇都宮の支持に誘導する手口は

絶対に偏向報道にしか思えなかったが、

これは本当に偏向報道だったのだろうか?


細川氏がIWJの取材を断ったために彼に嫌がらせをしたのだろうか?)


IWJは本当に政治的に中立を保っているメディアなのだろうか?


政治、沖縄カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000018-ryu-oki

大田昌秀氏が死去 沖縄県知事、参院議員など歴任

6/12(月) 14:49配信 

245

 琉球新報


http://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chosei/keikaku/documents/21kihonkeikaku.pdf

沖縄21世紀ビジョン基本計画 - 沖縄県


http://www.acsils.org

琉球民族独立総合研究学会 (ACSILs)

琉球の島々に民族的ルーツを持つ琉球民族琉球民族による琉球民族のための学会である琉球民族独立総合研究学会.


鉄血勤皇隊(てっけつきんのうたい)は、太平洋戦争(大東亜戦争)末期の沖縄県において、防衛召集により動員された日本軍史上初の14~16歳の学徒による少年兵部隊である。


沖縄戦において正規部隊に併合され、実際に戦闘に参加し多くの戦死者を出した。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/岩上安身

http://iwj.co.jp/join/about.html

「IWJ日米地位協定スペシャル No.2]前沖縄県知事、大田昌秀氏ロングインタビュー! 「今年は沖縄にとって一番厳しい年になるのでは」 2013.3.30



http://dic.pixiv.net/a/阿波根うみこ