katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

ユーラシアピースラリー(Eurasia Peace Rally)とは?

1.ルータイスの弟子の苫米地英人が参加したEurasia Peace Rallyとは

いったいなんなのだろうか?

(ロシアとヨーロッパ、アジアの平和のための祭典?)


2.Hublotがスポンサーをやっているらしいが?


3.その英語、ロシア語公式ページは

どこにあるのだろうか?


4.苫米地英人さんが参加した、

サンクト=ペテルブルク経済フォーラムとは?


5.皆さんにとって、

苫米地英人、Eurasia Peace Rally、

ロシア経済フォーラムとは?


参照文献。


コメルサントのユーラシアピースラリーの記事

kommersant.ru/doc/3317734  


tomabechi.jp/archives/51548… 


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コメルサント

コメルサント (ロシア語Коммерсантъロシア語発音: [kəmʲɪrˈsant]ラテン文字表記:Kommersant、「実業家」「ビジネスマン」の意。しばしばЪと略される)は、政治・経済記事を中心とするロシアの日刊全国紙である。2005年時点の発行部数は13万1千部。


https://en.wikipedia.org/wiki/Kommersant

Kommersant (RussianКоммерса́нтъIPA[kəmʲɪrˈsant]The Businessman, often shortened to Ъ) is a nationally distributed daily newspaper published in Russia mostly devoted to politics and business. It is a leading liberal business broadsheet.[1] The TNS Media and NRS Russia certified July 2013 circulation of the daily was 120,000-130,000.[2]


https://ru.wikipedia.org/wiki/Коммерсантъ

«Коммерса́нтъ-Daily» (до 1992 года просто «Коммерсантъ») — российская ежедневная общественно-политическая газета с усиленным деловым блоком[1]. Выпускается Издательским домом «Коммерсантъ»[1]. Периодичность — шесть раз в неделю (с понедельника по субботу).

Издаётся с 1990 года[1]. Редакция считает нынешний «Коммерсантъ» «наследником» одноимённой газеты, выходившей в России с 1909 по 1917 год (отсюда твёрдый знак в названии)[1].


 Dr.苫米地 youtu.be/_EMbXqJojF8 @YouTube




https://m.forumspb.com/ru/


https://www.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20170602/k00/00m/030/026000c.amp

ロシア

経済フォーラム開幕 日米欧の大企業トップ招待

毎日新聞 2017年6月1日 18時32分(最終更新 6月1日 18時32分)

LINE facebook twitterTimeline google+ はてな

 【サンクトペテルブルク(ロシア北西部)杉尾直哉】ロシア政府主催の「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」が1日、3日間の日程で開幕した。2014年のウクライナ危機以降、ロシアは欧米諸国との関係を悪化させたが、プーチン大統領は今年のフォーラムにインドのモディ首相やオーストリアのケルン首相、日米欧の大企業トップを招待。幅広い諸国との経済協力を印象づけ、欧米の対露制裁が実質的な効果を上げていないことを国際社会にアピールする狙いがある。


 露大統領府によると、フォーラムには60カ国以上の政府・企業代表約8000人が参加する。来年5月に任期満了を迎えるプーチン大統領は、欧米企業との関係再構築を「成果」として内外にアピールし、事実上3期目の総括とする考えだ。


[PR]


 また、インドや中国、イランなど非欧米諸国との経済協力強化も打ち出し、「バランスの取れた世界経済構築」にロシアが取り組む姿勢を示す。


 プーチン氏は2日の全体会議で演説するほか、主賓のモディ首相らとのパネル討議に臨み、対米関係やシリア問題など国際的な課題について自身の考えを示す見通しだ。


 期間中、三井物産や米ボーイング、仏トタルなど日米仏伊の企業トップらを国別に集めてロシアとの協力を話し合う分科会が開かれる。うち、プーチン大統領は2日の米露分科会に参加する。プーチン氏がフォーラムの分科会に出るのは異例で、米露関係の改善を訴えるトランプ米政権をロシアとして支える姿勢を示す狙いがある。


 日本政府からは世耕弘成経済産業相兼ロシア経済分野協力担当相が2日の日露分科会に参加する。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ウブロ

ウブロ(Hublot )はスイスの高級時計メーカーである。会社名の由来はフランス語の「舷窓」であり、舷窓同様にビスで留めたベゼルを特徴としている。



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/苫米地英人

苫米地 英人(とまべち ひでと、1959年9月7日 - )はコーチ。作家。博士(計算言語学Ph.D.カーネギーメロン大学)[1]。正確には、「苫」と「英」は草冠の間を開ける。かつて「苫米地英斗」と表記されていた時期がある[2][3]。


http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/russia/index.html

外務省 ロシア基礎データー 日露関係


http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXKZO11056330V21C16A2PE8000/

ロシア「親近感なし」76% 内閣府調査、中国は80%

2016/12/25 2:30 朝刊

 内閣府が24日に発表した外交に関する世論調査によると、ロシアに「親しみを感じない」と答えた人は「どちらかというと感じない」を含め、76.9%にのぼった。1月の前回調査から2.4ポイント低下したものの、依然として高水準だった。安倍晋三首相はプーチン大統領と首脳会談を重ね、国内外に関係強化をアピールしてきたが「親しみを感じる」と答えた割合は微増にとどまった    。

調査は16年10月27日~11月6日に全国の18歳以上の男女3000人を対象に面接方式で実施。回収率は60.1%だった。