katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

私の秘書検定、簿記検定、FP検定、についての認識について、どの様に思われるでしょうか?

私の秘書検定、簿記検定、FP検定、についての認識について、どの様に思われるでしょうか?


秘書検定は日本での最低の

言語化されてないマナーを学ぶのに

一番適した試験。


簿記を学べば、

全ての経済活動で有利、

最低2級の取得が望ましいかと




簿記検定は、

人生については、

有益かどうの視点で言うと、、

お金の流れに意識を向けられるように

なる、

家計簿の付け方が上手くなる、

(収入のやりくり、

お金の貸し借り、

貯金をしている額を客観的な数字と

決まった書式で可視化できる点かな?)



簿記を学べば、

企業が発行している

収支報告書が読める点、

収支報告書が読む事が可能になれば、

抽象的にしか、

断片的にしら、分かない 知らない

様々な

企業の戦略が具体的に理解可能。

簡単に言うと、経営の基礎が

身に着くのが簿記。

(資産、負債、資本、収益、費用を可視化することによって、企業のその時点での資産内容やある期間の売上や利益を計算することができます。)

 http://www.簿記勉強法.com/entry4.html


簿記の学びは、

数字に抵抗があったり、

無味乾燥と感じるならば、

色々な専門学校で(大原等)

教えを受けれるので、



FPは

ファイナンシャルプランナーの略で、


現状の経済状況から

どのように人生設計したらば

最適なのかを、

考えらない人、知識のない人の

代わりに考えてあげて

その人に一番良い人生設計を

構築するのが仕事。

(「現状の経済状況を」ベースに

人生設計を考えあげるのが仕事)



具体的に

下記の様な分野の知識が付くので、

FPとして、働かなくても

教養としては、

学んだ方が後々の人生にとっては

良いと思われる


1.ライフプランニングと資金計画

2. 金融資産運用

3. タックスプランニング

4. リスク管理

5. 不動産

6. 相続・事業承継

銀行・保険・証券などの金融機関、

住宅メーカー・物件仲介業などの不動産業界の知識も多少学ぶので、

その業界に対しての知識を深まるし、

各業界に対して、再就職する抵抗感も

多少は無くなるかと


http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/50/column/column04.html


http://比較対決まとめ.com/簿記とファイナンシャルプランナー資格取得対決/




2級は誰でも受けられるが、

(自分も受けたが、

2.3年前ぐらいに、

知識を試す問題と、

実務的な事を試す問題が出た様な記憶が

問題は、過去をしっかりやられれば

問題なく、受かるが、

1級は、確か2級を受けて

実務に3年以上携わってないと

受けられなかったはず、

1級は、まだ受けてないので、、

何も言えないが。


FPも簿記も同じ経済的な知識を

扱うので、

多少包括した部分もあるので、

両方取得すれば、

経済活動についての知識を深まり

より一層経済活動を

深く知ることも可能に、、

他の方々を先んずる事が可能、

受験費用は、

簿記は3級は2000.3000.円弱

簿記、2級は、3000.4000円弱

FPは、5000.6000円弱ぐらい、

両方受けて、

教養深めた方が宜しいと思うが、


FPの欠点限界盲点は、

現状の経済活動をベースにしてしか

人生設計を構築しない、考えないところ、、

つまりは、深めすぎると、FPの考え方ばかりに

固執してしまうと、

現状に拘束され、視野が狭窄し、

未来をベースにした人生設計が出来なくなり、

(銀行・保険・証券などの金融機関、

住宅メーカー・物件仲介業などの不動産業界の

考え方が分かるという点が理解出来る)

無意識的にしなくなってしまう、

FPの資格取得で培われる知識は

自身の財産や教養には、必ずなると思われるが、

(現状の外に行けなくなる点かな、)


皆さんは、簿記、秘書検定、FP検定について

どのように思われますでしょうか?