katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

下記のニュースを読んで、 親の文化資本が子どもに継承されるからと言って これは理不尽すぎる、

下記のニュースを読んで、

親の文化資本が子どもに継承されるからと言って

これは理不尽すぎる、


子供ためには、

親のくだらない予想などの聞くに値しない雑音などは、無視してもらいたいものだ。


全ての人間たちが過去からの延長線上でしか

ゴールを描けてないのが問題だと再認識、


2.親は子どもを信頼していない

自分と同じレールを歩ませようとしている気が、、

親のお節介が子供の自尊心(セルフエスティム)を

下げているような気がしならないが、


子どもの未来は、

本来親が考えるものではなく、

子どもが考えるものだと思うが、

親は子どもの将来を支援するコーチの様な役割こそが理想と思うのだが、


全世界の親たちが子供に対して、

悲観したネガティヴな考え方を受け継がせないためには?


子どもには、

しつけ、知育、徳育、体育の他に

自己肯定力、自尊心を上げに上げることが重要なのではないか、

未来についての目標、目的、ゴールを設定出来る様に我々は寄り添ってあげないといけないのでは、


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-06/OR4QQ96VDKHT01


原題:Adults in Wealthy Nations Don’t Expect Their Kids Will Earn More(抜粋)


https://scholar.google.co.jp/scholar?q=ネガティヴ+ポジティブ+++未来&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5


子供らは自分より豊かになれない-富裕国の共通認識、日本は特に悲観



https://scholar.google.co.jp/scholar?q=文化資本&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5