katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

虐待について、怒鳴った場合は全て虐待になる等

虐待について、怒鳴った場合は全て虐待になる等

1.虐待とは怒鳴った時点で全て虐待になるのでは

ないのだろうか?


2.「ミスすんなクソ野郎」や

「怖がってんじゃないクソ野郎」等の暴言が

普通に日本の部活動や、何かのクラブで

平気で言われるのはなぜか?

なぜ、子どもたちは暴言を吐かれてもやめないのかわ?

外国人ならば直ぐにやめると思われるが?



3.漫画では、スラムダングの安西監督や、

ワンピースのチョーパの師のクレハ等も弟子に暴言を

吐いていたが、これは毒親なのでは?


4.親の仕事は、子どものwant toを叶えることと、

子どもが居心地良い環境、快適な場所を創ることであり。

テストの成績や言うことを聞くかは重要ではないのでは??

(親の価値観に染め上げるのは、洗脳であり、

親の言う通りに行動するのは、子ども仕事ではない)


5.怒鳴ったり、怒ったりする人間や、

心理的な虐待、兄弟間で差を作ったり、、

親子間の暴力を見せる、、セックスを見せる

夫婦間の会話なし、

自宅を掃除しないで不衛生な環境にする、

男らしい、女らしいという性的な役割分担、

儒教の様な長男だから、、と言ったりするのは

全て虐待になるのでは?


6.怒鳴ることで子どもや部下を叱れると勘違いしている方々が多いが、

怒鳴って言うことを聞かせても、

心理的には傷が付くのでは?

心理的な寡黙症や内向的な性格に、なりやすくなるのではないのだろうか?


7.皇帝ネロの教師セネカは、

「怒りについて」で復讐には怒りは必要ないと

語ったが、、

これはつまり、、、


8フォーシーズンズ、椿山荘、リッツ・カールトン

パークハイアット等の高級ホテルならばいざ知れず

普通のファミリーレストランで子どもが騒いでいたらば、それは普通の事で別に気にせず

「元気だな」と思えばよいのでは?


9.子どもに対して、怒鳴っている親や

自分の親が虐待したりする親だったらば

その親達に対しては、自分の所為にしないためにも

「バカな親だったんだな」と認識すればよいのだろうか?

(儒教的な理由で年上にムカついて、ダメとはおもわず正しくバカなひとはバカだったと認識する様にした方が良いのでは?)


10.怒鳴らずに、感情を振る舞わずに、

論理的には諭せる状態を当たり前にするには?

もしも、怒鳴ったりしたらば、

「自分はなんてことをやってしまった」と

認識して、子どもに対して謝罪するぐらいはやらなくてはいけないのでは?

(教育するときとは、、

子どもや部下、児童、生徒、学生の喜ぶ姿や笑顔を

イメージして、それに持っていけるように、

教育するべきなのでは?


11.怒るのは論理脳ではなく、

動物主体の情動脳が優位だからでは、ないのだろうか?

怒る場合は、綺麗な言葉を使えば情動は支配出来る?

(苫米地英人さん風に言うならば..)


12.リップス等や心理的な無気力は、

全て親、教師、コーチ達の技量不足が原因なのでは?

(昔と比較したり、

自己評価を下げる言葉の掛け方に問題があるのでは?(昔は賢かった等)


13.情動脳が優位な人間は、とにかく活字に触れ

論理脳を鍛えるべき?

(子どもが論理脳でなければ、、

とにかく良き悪いを教え、、、

論理脳が出来始めた時期になった時期で、

論理的に全て言葉、言語を使って全て説明するように

教育するべきでは?)



14.番外編、

なぜ、イエスキリストはイチジクの木を虐待したのか?(キリスト教的にはこの意味合いは?)

ブッタ、ムハンマドの場合、何かしらに対して

虐待は行なったのだろうか?(宗教的な虐待)


彼ら宗教的な指導者やコーチングの創設者のルー タイスの様に全ての人間の可能性を確信するためには、


15.怒るためには、教育するには、ただしい知識を手に入れて

正しく運用する様に努めるべき、?

上手く運用出来なくて、その状態を認識して、

正しく引用出来る理想像を徹底的にイメージして、

その理想像に近づくように、、




児童虐待の定義と現状

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/dv/about.html


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ルキウス・アンナエウス・セネカ

ルキウス・アンナエウス・セネカラテン語: Lucius Annaeus Seneca、紀元前1年頃 - 65年 4月)は、ユリウス・クラウディウス朝時代(紀元前27年 - 紀元後68年)のローマ帝国の政治家、哲学者、詩人。

『怒りについて』(De Ira)


https://en.wikipedia.org/wiki/Seneca_the_Younger

Seneca the Younger (c. 4 BC – AD 65), fully Lucius Annaeus Seneca and also known simply as Seneca (/ˈsɛnɪkə/), was a RomanStoic philosopherstatesmandramatist, and—in one work—humorist of the Silver Age of Latin literature. As a tragedian, he is best-known for his Medea and Thyestes.

He was a tutor and later advisor to emperor Nero. He was forced to take his own life for alleged complicity in the Pisonian conspiracy to assassinate Nero. However, some sources state that he may have been innocent.[1][2] His father was Seneca the Elder, his elder brother was Lucius Junius Gallio Annaeanus, and his nephew was the poet Lucan.


怒りについて、、

https://en.wikipedia.org/wiki/De_Ira

De Ira (On Anger) is a Latin work by Seneca (4 BC–65 AD [1]). The work offers advice on controlling anger and to make it subject to reason.

https://honto.jp/netstore/pd-book_03058613.html


https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q=セネカ+怒りについて&btnG=&lr=lang_en%7Clang_ja


http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/16274/18285/63060212


http://d.hatena.ne.jp/elkoravolo/touch/20120714/1342263198


http://d.hatena.ne.jp/elkoravolo/touch/20120714/1342263198


http://iroiro915.blog.fc2.com/blog-entry-1163.html


リップス。

https://www.google.co.jp/webhp?client=safari&hl=ja-jp&fpdoodle=1&ictx=3&sa=X&ved=0ahUKEwiI7cGzzc_UAhUOv5QKHbdDAv8QPQgC



苫米地英人。怒りの技術


https://www.amazon.co.jp/「怒らない」選択法、「怒る」技術-苫米地英人-ebook/dp/B00UHGW4MY


http://bonanza-laboratory.com/how-to-get-angry/


http://readman.jp/bookreview/1109/


http://qtrick.com/?p=3358


http://thinkthinkdifferent.blogspot.jp/2014/09/blog-post.html?m=1


https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12139218287


http://www.ayame-law.jp/article/14646141.html


http://www.yomipo.jp/3m/turn-off-1114


https://scholar.google.co.jp/scholar?q=虐待+対応&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5


https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q=心理的な虐待&btnG=&lr=lang_en%7Clang_ja


https://scholar.google.co.jp/scholar?q=部活+コーチング&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5


https://scholar.google.co.jp/scholar?q=教育+コーチング&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5


イチジクの木 キリスト。

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q109149900


安西監督。

http://dic.pixiv.net/a/安西先生

https://matome.naver.jp/m/odai/2133838016683157801


Dr.クレハ。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ONE_PIECEの登場人物一覧#Dr..E3.81.8F.E3.82.8C.E3.81.AF


http://dic.pixiv.net/a/Dr.くれは

http://dic.pixiv.net/a/くれは


http://漫画名言.net/one_piece/Doctorine.html


http://manga-meigen.info/wanpi-su/kureha.html