katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

塙 保己一(はなわ ほきいち)、とは? 皆さんにとって、塙 保己一(はなわ ほきいち、)とは?

f:id:katosvanidze18851907:20170623001541p:plain



f:id:katosvanidze18851907:20170623001735p:plain

塙 保己一(はなわ ほきいち)、とは?

皆さんにとって、なく塙 保己一(はなわ ほきいち、)とは?


塙 保己一(はなわ ほきいち)の利点欠点限界盲点業績、歴史的な評価とは?


歴史カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/塙保己一

塙 保己一(はなわ ほきいち、延享3年5月5日(1746年6月23日) - 文政4年9月12日(1821年10月7日))は、江戸時代の国学者。幼名は丙寅にちなみ寅之助(とらのすけ)、失明後に辰之助(たつのすけ)と改める。また、一時期、多聞房(たもんぼう)[1]とも名乗る。雨富検校に入門してからは、千弥(せんや)、保木野一(ほきのいち)、保己一(ほきいち)と改名した。『群書類従』『続群書類従』の編纂者である。総検校。贈正四位


子に伊藤博文と山尾庸三に暗殺されたと推測される国学者塙忠宝がいる。


https://en.wikipedia.org/wiki/Hanawa_Hokiichi

Hanawa Hokiichi (塙 保己一?, 23 June 1746 – 7 October 1821) was a Japanese famous blind scholar and buddhist monk of the Edo period.

Hokiichi became blind when he was 5 years old.[1] He learned history, literature, medical science and jurisprudence from several masters. One of them was Kamo no Mabuchi. Hokiichi compiled "Gunsho Ruijyu" (群書類従 Great collection of old documents).[2]

In 1937, Helen Keller came to Japan and visited Hokkiichi's memorial house. She expressed her impression as follows: "When I was a child, my mother told me that Mr.Hanawa was your role model. To visit this place and touch his statue was the significant event during this trip to Japan. The worn desk and the statue facing down earned more respect of him. I believe that his name would pass down from generation to generation like a stream of water.[3]


https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q=塙保己一&btnG=&lr=lang_en%7Clang_ja