katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1.筧千佐子被告は無罪?有罪?それとも? 2,筧千佐子被告は認知症で、善悪の判断が出来なかったから無罪? 有力の証拠が自白では筧千佐子氏が有罪を証明することにはならないと思うが、

1.筧千佐子被告は無罪?有罪?それとも?

2,筧千佐子被告は認知症で、善悪の判断が出来なかったから無罪?


有力の証拠が自白では筧千佐子氏が有罪を証明することにはならないと思うが、


目撃者がいなく、青酸カリの入手ルートも不明な状態では筧千佐子氏を有罪にするには厳しいと思うが、


3. 主な争点は、(1)被害者の死因が青酸化合物によるものかどうか(2)自白の信用性(3)事件当時の責任能力の有無-など。筧被告は捜査段階で「カプセル入りの青酸を飲ませた」と自白していたが、弁護側は無罪主張に転じ、認知症によって公判で自己を守る能力がないとも訴えている。


4.皆さんにとって、,筧千佐子被告とは?

,筧千佐子被告は有罪?無罪?それとも、



ニュース、法律カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDG26HEV_W7A620C1CC1000/

青酸4事件の共通点次々、死因・境遇・遺産… 筧被告初公判


https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/west/amp/170626/wst1706260020-a.html

筧千佐子被告、無罪主張へ きょう初公判、自白の信用性など争点


連続青酸殺人 2017.6.26 08:29


http://ja.yourpedia.org/wiki/筧千佐子

筧 千佐子(かけい ちさこ)とは、遺産と保険金目当てに結婚と殺害を繰り返す殺人鬼である。青酸化合物を服用させ6人を殺害した。

類似事件として婚活連続殺人事件がある。


間接証拠。

https://www.bengo4.com/other/d_4335/


認知症 責任能力

https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q=認知症+責任能力&btnG=&lr=lang_en%7Clang_ja


http://horitu-soudan.jp/column.php?cid=84


https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q=自白+証拠能力&btnG=&lr=lang_en%7Clang_ja


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/シアン化カリウム

シアン化カリウム(シアンかカリウム)、青酸カリウム(せいさんカリウム)は、青酸カリ(せいさんカリ)、青化カリ(せいかカリ)とも呼ばれ、毒物の代名詞的存在だが、工業的に重要な無機化合物である。毒物及び劇物指定令で「シアン化合物」として毒物に指定されている。


https://en.wikipedia.org/wiki/Potassium_cyanide

Potassium cyanide is a compound with the formula KCN. This colorless crystalline salt, similar in appearance to sugar, is highly soluble in water. Most KCN is used in gold miningorganic synthesis, and electroplating. Smaller applications include jewelry for chemical gilding and buffing.[4]

Potassium cyanide is highly toxic. The moist solid emits small amounts of hydrogen cyanidedue to hydrolysis, which smells like bitter almonds.[5] Not everyone, however, can smell this; the ability to do so is a genetic trait.[6]

The taste of potassium cyanide has been described as acrid with a burning sensation.[7]