katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1.渋谷暴動事件の目撃者や共犯者300人から事情聴取した結果、暴動事件の指揮役は大坂正明容疑者?中村恒雄巡査を殺す様に、鉄パイプで叩く、火炎瓶を投げる様に指示したのは大坂正明容疑者??5.トロツキーの世界革命論の利点欠点限界盲点とは?

f:id:katosvanidze18851907:20170627071610j:plainf:id:katosvanidze18851907:20170627071528j:plain



f:id:katosvanidze18851907:20170627071448j:plainf:id:katosvanidze18851907:20170627071646j:plain




1.渋谷暴動事件の目撃者や共犯者300人から事情聴取した結果、暴動事件の指揮役は大坂正明容疑者?中村恒雄巡査を殺す様に、鉄パイプで叩く、火炎瓶を投げる様に指示したのは大坂正明容疑者??


2.大坂正明氏の逃亡資金は年3000万円?


3.大坂正明氏は有罪?無罪?のどちらなのだろうか?


4.中核派は、暴力革命を標榜している言われるが

暴力革命の利点欠点限界盲点とは?


暴力革命(強力革命)が唯一成功したのルーマニアだが

ルーマニア の様な革命は何を生み出すのだろうか? 


5.トロツキーの世界革命論の利点欠点限界盲点とは?

中核派とはトロツキー主義者の組織

革命的共産主義者同盟全国委員会」(革共同)から

革マル派」(正式名称・日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派)ともに分裂したもの?



6.大坂正明氏は「大坂同志は無実」「渋谷暴動は正義の闘いだ」なのだろうか?

彼が無罪とする根拠はあるのだろうか?


7.民主主義は金融経済至上主義、資本主義に

飲み込まれて敗北し、今では選挙の時の一票での

平等以外に骨抜きに近い形になってしまったが、

金融経済資本主義に対抗するためには、

既存既得権勢力の手が届かない

独立国家を創り、チェ、ゲバラの様にゲリラ戦を

展開していくしかないのだろうか?


8.中核派は捜査能力に関してMi6に匹敵するのだろうか?

(歴代警視総監、警視庁長官、警視庁局長、課長ら警視幹部な自宅の鍵や電話番号を記載した電話帳や彼らの自宅の鍵等が中核派のアジトから見つかったが、)


9.中核派山本太郎には何らの関係性があるのか?

山本太郎が赤羽演説で都議会選挙で自由の党候補者が

いなければ、私は迷わず共産党に入れる公言したが

共産党と自由の党の基本政策、

短期的な政策の方向性

(民主主義、基本的人権を守る)が似ているから?

それとも、山本太郎が言うように、共産党は市民の味方だから??


共産党中核派と同じように暴力革命を標榜している

が、エジプトのムスリム同胞団

(The Society of the Muslim Brothers (Arabic: جماعة الإخوان المسلمين Jamāʻat al-Ikhwān al-Muslimīn), shortened to the Muslim Brotherhood (الإخوان المسلمون al-Ikhwān al-Muslimūn)に近い組織と捉えれば良いのだろうか?


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6244763

渋谷暴動事件の大坂容疑者を起訴へ 共犯者らの証言得る


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/現住建造物等放火罪


http://www.asahi.com/sp/articles/ASK6M4V5RK6MUTIL01P.html?ref=yahoo

 逃走資金は年3千万円か 中核派が大坂容疑者に支給?有料記事

2017年6月20日5時2分


http://www.asahi.com/sp/articles/ASK666WFWK66UTIL066.html

アジトに警察幹部の電話帳、盗聴か 再逮捕の大坂容疑者有料記事

2017年6月7日14時24分


https://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q=中核派&btnG=&lr=lang_en%7Clang_ja



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/世界革命論

世界革命論(せかいかくめいろん、World Revolution)とは、世界規模での革命論。マルクス主義の概念では、全ての国で労働者階級による共産主義革命と資本主義の廃止が歴史的必然であるとした。1917年のロシア革命では、ウラジーミル・レーニンは「世界革命の一環」と位置付けたが、結果的に他のヨーロッパ諸国では革命が発生しなかったため、共産主義者の間で目指すべき共産主義革命の世界的規模が改めて議論となった。レフ・トロツキーは世界革命および永続革命を主張し、ヨシフ・スターリンの一国社会主義論と対立した[1]。