katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1.アンジェイワイダ監督遺作群像とは? 2.群像という映画の利点欠点限界盲点とは? 3,社会主義リアリズムやイデオロギー有る芸術とは?


f:id:katosvanidze18851907:20170628223121j:plain


1.アンジェイワイダ監督遺作群像とは? 2.群像という映画の利点欠点限界盲点とは? 3,社会主義リアリズムやイデオロギー有る芸術とは? 4.皆さんにとって、アンジェイ、ワイダと 彼の遺作の群像とは? 5.遺作の群像を見に行く価値はあるのだろうか? 
 映画、ニュースカテゴリー皆さんの 
ご回答のほど、 お待ちしております。

岩波ホール 公式サイト。

 https://www.google.co.jp/amp/eiga.com/amp/news/20170318/2/ アンジェイ・ワイダの遺作「残像」6月公開 不屈の前衛画家描く
 https://www.google.co.jp/amp/variety.com/2016/film/markets-festivals/afterimage-review-andrzej-wajda-1201866355/amp/ 2017年3月18日 07:00 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/残像_(映画) 『残像』(Powidoki)は、アンジェイ・ワイダ監督による2016年のポーランドのドラマ映画である[1]。第41回トロント国際映画祭のマスターズ部門で上映された[2]。第89回アカデミー賞外国語映画賞にはポーランド代表作として出品されたが、ノミネートには至らなかった[3][4]。ワイダは2016年10月に亡くなたっため、この映画が遺作となった。 https://en.wikipedia.org/wiki/Afterimage_(film) Afterimage (Polish: Powidoki) is a 2016 Polish drama film directed by Andrzej Wajda.[1] It was screened in the Masters section at the 2016 Toronto International Film Festival.[2] It was selected as the Polish entry for the Best Foreign Language Film at the 89th Academy Awards but it was not nominated.[3][4] It is the final film by Wajda who died in October 2016. https://mainichi.jp/articles/20170611/ddv/010/070/010000c https://scholar.google.co.jp/scholar?q=イデオロギー+芸術+美術&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5 https://scholar.google.co.jp/scholar?q=社会主義+リアリズム&btnG=&hl=ja&lr=lang_en%7Clang_ja&as_sdt=0%2C5 http://en.bab.la/dictionary/polish-english/powidok https://glosbe.com/pl/en/powidok