katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1.『フリクリ2』『フリクリ3』が2018年度劇場アニメ化するが、「フリクリ」というアニメ、制作陣営の それぞれの利点欠点限界盲点とは? (本広克行が総監督を、 貞本義行がキャラクター原案 鶴巻和哉がスーパーバイザー 主題歌はthe pillows が担当。) 2.皆さんにとって、「フリクリ」とは? 3.「フリクリ」は、見に行くべき価値はあるのだろうか? それともないのだろうか?

1.『フリクリ2』『フリクリ3』が2018年度劇場アニメ化するが、「フリクリ」というアニメ、制作陣営の

それぞれの利点欠点限界盲点とは?

(◆「フリクリ2」

総監督:本広克行
スーパーバイザー:鶴巻和哉
監督:荒井和人/海谷敏久/小川優樹/井端義秀/末澤慧/博史池畠
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:久保田誓
メカニックデザイン:押山清高
主題歌:the pillows
アニメーション制作:Production I.G

◆「フリクリ3」
総監督:本広克行
スーパーバイザー:鶴巻和哉
監督:上村泰/鈴木清崇
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:高橋裕一
メカニックデザイン:押山清高
主題歌:the pillows
アニメーション制作:Production I.G × NUT × REVOROOT


2.皆さんにとって、「フリクリ」とは?


3.「フリクリ」は、見に行くべき価値はあるのだろうか?

それともないのだろうか?


4.そもそも、「フリクリ」とは何か?




アニメカテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フリクリ

フリクリ』(FLCL)は、ガイナックスProduction I.Gにより製作された日本のOVAシリーズ。およびそれを原作とした小説、漫画。




アニメ『フリクリ2』『フリクリ3』2018年に劇場アニメが公開!

7月3日10時00分

https://www.google.co.jp/amp/s/m.cinematoday.jp/news/N0092613.amp.html



http://dic.nicovideo.jp/a/フリクリ


https://en.wikipedia.org/wiki/FLCL

FLCL (Japanese: フリクリ Hepburn: Furi Kuri, pronounced in English as Fooly Cooly) is an original video animation (OVA) anime series written by Yōji Enokido, directed by Kazuya Tsurumaki and produced by the FLCL Production Committee, which consisted of Gainax, Production I.G, and King Records. FLCL follows Naota Nandaba, a twelve-year-old boy living in the fictional Japanese suburb of Mabase, and his interactions with Haruko Haruhara, who arrives in the quiet suburb, drawn by the industrial town houses and the Medical Mechanica building.

The six-episode series was released in Japan from April 2000 to March 2001. A manga and novel were also created at the time. It aired in the United States on Adult Swim in 2003 several times. It aired once again on the network's Toonami block from October 26, 2013 to January 25, 2014. The series is also available via Hulu, iTunes, and on Funimation's website.

Two new seasons totaling 12 episodes were announced on March 24, 2016 as a co-production between Production I.G and Adult Swim.[3]


フリクリ についてその他の記事。


https://www.google.co.jp/amp/kai-you.net/amp/article/42837


https://www.google.co.jp/amp/amp.natalie.mu/music/news/239170


http://natalie.mu/music/news/239170


https://www.google.co.jp/amp/amp.natalie.mu/eiga/news/239084


https://www.google.co.jp/amp/nlab.itmedia.co.jp/nl/amp/1707/03/news064.html


https://www.google.co.jp/amp/news.nicovideo.jp/watch/nw2857938%3Famp%3Dhtml


https://www.google.co.jp/amp/news.nicovideo.jp/watch/nw2857788%3Famp%3Dhtml



https://www.cinra.net/news/20170703-flcl


http://blog.esuteru.com/archives/20015673.html


http://kai-you.net/article/27282


https://s.animeanime.jp/article/2016/11/05/31215.html


http://kai-you.net/article/35470


https://s.animeanime.jp/article/2016/07/04/29316.html


アニメ「フリクリ」、全話収録で8,888円の廉価版Blu-ray BOX発売

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1021872.html