katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1.明治の生徒に500キロはどの様な距離感覚だったのだろうか?

1.明治の生徒に500キロはどの様な距離感覚だったのだろうか?


.2.皆さんにとって、500キロとは?


3.500キロ歩く修学旅行の利点欠点限界盲点とは?



https://www.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20170705/k00/00e/040/145000c.amp

修学旅行

明治の生徒は想像絶する健脚

毎日新聞 2017年7月5日 09時20分(最終更新 7月5日 09時56分)