katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

武蔵野大学長谷川秀夫が電通社員の過労死に、残業100時間で自殺は情けないと発言し炎上したらしいが、(下記参照)武蔵野大学長谷川秀夫の発言は、いったいなにがいけなかったのだろうか? 武蔵野大学長谷川秀夫は後に炎上した発言を 謝罪したが(下記参照) この謝罪発言は、謝罪としてまとも内容なのだろうか?

武蔵野大学長谷川秀夫が電通社員の過労死に、残業100時間で自殺は情けないと発言し炎上したらしいが、(下記参照)武蔵野大学長谷川秀夫の発言は、いったいなにがいけなかったのだろうか?
武蔵野大学長谷川秀夫は後に炎上した発言を
謝罪したが(下記参照)
この謝罪発言は、謝罪としてまとも内容なのだろうか?

武蔵野大学長谷川秀夫と、長谷川秀夫の炎上発言、謝罪発言のそれぞれの利点、欠点、限界、盲点とは?

皆さんは、武蔵野大学長谷川秀夫という人間、武蔵野大学長谷川秀夫か炎上した発言、武蔵野大学長谷川秀夫が炎上した後に謝罪として出した発言、それぞれについて、どの様に思われますか?

社会(マナー)カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。


武蔵野大学 長谷川秀夫が電通社員の高橋まつりさん過労死に残業100時間超で自殺は情けないと発言し炎上
http://matome.naver.jp/m/odai/2147589075970863601

長谷川秀夫(武蔵野大学教授)がFacebookに投稿し、その後削除した内容。

(月当たり残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない。会社の業務をこなすというより、自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない。自分で起業した人は、それこそ寝袋を会社に持ち込んで、仕事に打ち込んだ時期があるはず。更にプロ意識があれば、上司を説得してでも良い成果を出せるように人的資源を獲得すべく最大の努力をすべき。それでも駄目なら、その会社が組織として機能していないので、転職を考えるべき。また、転職できるプロであるべき長期的に自分への投資を続けるべき。)

http://m.huffpost.com/jp
秀夫教授「残業100時間超で自殺は情けない」 投稿が炎上、のち謝罪

謝罪全部の内容。

(私のコメントで皆様に不快な思いをさせてしまい
申しわけございません。
ここで皆様にまとめて返信させていただきます。
(1)言葉の選びかたが乱雑で済みませんでした。
(2)とてもつらい長時間労働労働を乗り切らないと、会社が危なくなる自分の経験のみで判断し、今の時代にその働き方が今の時代に適合かの考慮が欠けていました。


以後、自分の専門領域を中心に、言葉を慎重に選び、様々な立場、様々な考え方がいることを念頭において、誠意あるコメントを今までに以上に心がけてまいります。)

https://m.newspicks.com/user/1077197/

(長谷川 秀夫 

ジャンル: 電機 経営学
武蔵野大学グローバルビジネス学科 (All English) 教授
武蔵野大学グローバルビジネス学科教授。 一部上場企業を中心として、10年以上のCFO経験を持つ。 CFOとしての最後の仕事は、IMC社(本部:イスラエル。株主は米国Bershire Hathaway Inc. leaded by Warren Buffett)とのM&A取りまとめ。Warren Buffettによる初めての日本企業への出資を実現。その後、学校法人理事を経て現在に至る。元日本経団連コンテンツ税制委員会委員。 早稲田大学商学部卒業(BA in Commerce)、 米国The University of Iowa経営大学院卒業(MBA)、 米国Kellogg School of Management, Northwestern UniversityにてAdvanced Executive Program (現AMP)修了。 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期過程(国際経営専攻)退学。)


質問日時。

2016/10/09 21:34

https://sp.okwave.jp/qa/q9240546.html?a_open=true#start_q