katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

創価学会はどの様に他宗教を勧誘するのだろうか?

他宗教勧誘マニュアルがある、いわゆる折伏教本と呼べば良いのか?


現物は自分も見たことがないが、創価学会員と親しくなれば、見せてくれるかも


宗教を学ぶ人間は古今東西全ての宗教を

知っているのが常識、


自分の宗教しか知らない人間は、趣味で宗教をやっていると判断して、よろしいかと、

宗教を学ぶ人間は、過去の宗教の体系の殆どを知っていなくては、話にならない、


宗教とは神、もしくは教義を信じるものと

定義すれば、全ての宗教は、同じものと見做してもよいかと。


宗教とは完全情報を欲する我々人類の祖先が作り上げ、、

それを後に権力者が民衆を支配する道具(精神的な鎖、箍)として体系させてきた歴史が

あり、、(儒教キリスト教等)


宗教とは、言語束縛、集団洗脳の要素を含み、