katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

苫米地英人の著書「ジャパンファスト」と、愛国心の不在は歴史教育と、日本国の成り立ちと、 愛国心という言葉が市民権を得てないことが原因なのでは?3.北海道大学加藤弘道教授 日本の自己肯定力、自尊心感情について。

義務教育を受ければその国の洗脳を

受けたと言ってもよいかと。


私は自分のことは地球人と思ってます、


全ての文化は均等に平等。

全て知らないよりは知ったことがよいかと、


韓国語、中国語、フランス語、英語は学べば楽しいから、学んだ方がよいかと、


たくさん喋る言葉があれば、

世界は広がります、

最初はきつくても、あとから

楽しくなる、

きつくても、未来で話せる、使えることを

イメージしながら学べばまた、楽しい


右翼、左翼ではなく、

両者を包括し、なおかつ、

広い視野で、国について考えることが

重要かと、


苫米地英人の著書

ジャパン・ファースト: 〜日本の問題がクリアに見えてくる「新・国家論」〜でも読んで、

広い視野で国について考えてくれたらば

幸いです。


ハーフ、クォーターは我々マイノリティー側からではなくマジョリティ側から付けた名前だから私は嫌いで使わない、自己肯定力、自尊心を下げるし、


ハーフ、クォーターは

語感的に貶している感じを覚えてならない、


愛国心がないのは歴史教育がない影響があるのかしれない、

日本では歴史は暗記科目で

さほど重要とされていなく、

高校では選択肢で学ばない人間も

いると聞いたこともあるし、


http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/053/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/06/05/1358302_02_02.pdf


日本はアメリカと違い、

国が先に出来てそこに人が集まったのではなく、

人が先にいて、国という形態が必要だったから、日本国が出来上がった、、

それもまた、一つの要因なのかも、


愛国心を持ちたい人は持っても良いが、愛国心を持ちたくない人は、

持たなくてもよいかと、


一つの思想を強制したり、

他人の思想を否定するのことが

レイシスト、なのではないかと、


苫米地英人

「ジャパンファスト」はわたし的には

名著かと、

もし良かったら、どうぞ。

http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/51376825.html


http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/51376825.html


日本人は自国しか知らないから

視野が狭く、それが盲点になっていることも気が付かないし、、


愛国心 パトリオティズム

と言う言葉は多分誰も

意味さえ知らないかと。


愛国心という言葉は市民権を得ていないと思う、、


だから、国を愛するイコール右翼と

繋げるのでは、ないかと、


(余談

自分はこの言葉を知ったのは、

ルキノ・ヴィスコンティの山猫と、

メキルギアの愛国心者たちから、)

https://en.wikipedia.org/wiki/The_Leopard_(1963_film)


(メキルギアのMGS3では

ロシア語が背景で使われているので、ロシア語学ぶには良いかと、

ゲームが好きならば、)

http://dic.pixiv.net/a/MGS3

https://ru.wikipedia.org/wiki/Metal_Gear_Solid_3:_Snake_Eater



レイシストが日本に多いのは、

1、日本が人権後進国

2.日本人の自信、自己肯定力、自尊心が低いから、

それを擬似的にあげるためにレイシスト活動を行う、


加藤弘道 北海道大学教授

http://www.edu.hokudai.ac.jp/graduate_school/profile/加藤%E3%80%80弘通/

http://researchmap.jp/katozel/

https://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.VhJnu3JEcB5Qc2umzWBjtg==.html


http://shingakunet.com/journal/trend/15375/


http://souken.shingakunet.com/career_g/2014/08/post-7474.html


http://souken.shingakunet.com/career_g/2014/08/post-7474.html


http://www.niye.go.jp/kanri/upload/editor/116/File/04tokusyu.pdf


平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査平成26年6月 内閣府

http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/thinking/h25/pdf_index.html


参照。

https://ja.wikipedia.org/wiki/山猫_(映画)

山猫』(やまねこ、イタリア語Il gattopardo / フランス語Le Guépard )は、1963年公開のイタリアフランス合作映画である。監督はルキノ・ヴィスコンティカラーシネスコ、187分。

イタリア貴族の末裔であるジュゼッペ・ランペドゥーサが自身の体験を基に描いた、彼唯一の長編小説を映画化した作品で、映画では全8章のうち第6章までを取り上げている。ヴィスコンティが初めてイタリアの貴族社会を取り上げた作品でもあり、後の作品に続く転機となった。また自身の血統であるイタリア貴族とその没落を描いた意味で、「ヴィスコンティが唯一自身を語った作品」と評された。

第16回カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを受賞し、国際的な評価を確立した。しかし、20世紀フォックスから「長すぎる」とのクレームを受け、シドニー・ポラック監修で161分の「英語国際版」が作成され、世界各国で主に短縮版が公開された(日本でも1964年1月に国際版が公開)が、ヴィスコンティ没後の1981年に、イタリア語オリジナル版(185分)が公開された(日本では当時の岩波ホールで同年12月に上映)。オリジナル・ネガは保存状態が悪かったため、過度の経年劣化を起こし、国際公開版よりも退色が目立つようになった。イタリア政府により修復され、本作の撮影監督ジュゼッペ・ロトゥンノの監修により、40周年を期し『山猫―イタリア語・完全復元版』(187分)を2003年に完成させた。この修復版は2004年秋に日本でも公開された。



https://en.wikipedia.org/wiki/The_Leopard_(1963_film)

The Leopard (ItalianIl Gattopardo, "The Serval"; alternative title: Le Guépard) is a 1963 Italian epic period drama film by directorLuchino Visconti, based on Giuseppe Tomasi di Lampedusa's novel of the same name.[3]



https://ru.wikipedia.org/wiki/Леопард_(фильм)

«Леопард» (итал. Il Gattopardo) — историческая киноэпопея Лукино Висконти, снятая в 1962 году по мотивам романа «Леопард» князя Джузеппе Томази Ди Лампедуза. Действие разворачивается во времена Рисорджименто. Лента удостоена «Золотой пальмовой ветви» Каннского кинофестиваля 1963 г. и считается одной из вершин мирового киноискусства[1][2].


https://ja.wikipedia.org/wiki/メタルギアソリッド3

メタルギアソリッド3 スネークイーター』(メタルギアソリッドスリー スネークイーター、METAL GEAR SOLID 3: SNAKE EATER、略称: MGS3)は、 2004年に発売されたPlayStation 2用ソフト。


https://en.wikipedia.org/wiki/Metal_Gear_Solid_3:_Snake_Eater

Metal Gear Solid 3: Snake Eater[a] is an action-adventure stealth video game produced by Konami Computer Entertainment Japan for the PlayStation 2.[11] It was released in late 2004 in North America and Japan, then in early 2005 in Europe and Australia. It was the fifth Metal Gear game written and directed by Hideo Kojima and serves as a prequel to the previous installments.[12]

Set in 1964 (three decades before the events of the original Metal Gear), the story centers on FOX operative codenamed Naked Snake as he attempts to rescue a Russian rocket scientist by the name of Nikolai Stepanovich Sokolov, sabotage an experimental superweapon, and assassinate his defected former boss.[13] While previous games were set in a primarily urban environment, Snake Eateradopts a 1960s Soviet jungle setting,[1] with the high tech, near-future trappings of previous Metal Gear Solid games being replaced with the wilderness. While the setting has changed, the game's focus remains on stealth and infiltration, while retaining the series' self-referential, fourth wall-breaking sense of humor.[13]The story of Snake Eater is told through numerous cut scenes and radio conversations.[14]

Considered one of the greatest video games of all timeMetal Gear Solid 3: Snake Eater receivied praise for its story, gameplay, graphics, setting, characters and ending, as well as departing from the series' conventions. Snake Eater was a commercial success, having sold 3.6 million copies worldwide by August 2005.[15]


苫米地英人の著書「ジャパン ファスト」

http://blog.livedoor.jp/shinkozo/archives/51376825.html



https://www.amazon.co.jp/ジャパン・ファースト-〜日本の問題がクリアに見えてくる「新・国家論」〜-苫米地英人-ebook/dp/B071W2S1D1