katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

教養とは何か? 教養の利点欠点限界盲点とは? 皆さんにとって、教養とは? 下記の内、教養なのは、どれなのだろうか?

f:id:katosvanidze18851907:20170710110110j:plainf:id:katosvanidze18851907:20170710110429j:plain




教養とは何か?

教養の利点欠点限界盲点とは?


皆さんにとって、教養とは?


下記の内、教養なのは、どれなのだろうか?



1.漢文を知っていて、自民党の谷垣みたいに白文で漢文を読めてしまう人間?

2.知識だけでなく知恵があり、行動してしまう人間?

3.図書館やインターネットネットに行って

本を5冊読んでいる人間?

4.本を「一月万冊清水」みたいに月1万冊

もしくは軽めに1日33.34冊本を読んでいる人間?

それとも「今日も読書‼️」と声を高ぶかせ、

読書の素晴らしさを延々と説明できる人間?

5.学問に精通し、学問に興味がなくなり、暇な時間でギターや琴、二胡などを弾いてしまう人間?

6.私みたいに5年以上ほぼ毎日質問をネットでしまくっている人間?

7.知識を知り尚且つ、マナー、モラルをマナを知っている人間、自分にマナー、モラルがなければエチケット辞典を購入したり、マナー教室に行く人間?

8.とりあえず四書五経完全に知っていて、

いつ科挙の試験を受けても受かることができる人間?

9.自由になるために、さすがにリベラルアーツぐらいは知っている人間?

10.庶民にも貴族にもホームレースにも、

政治家にも、企業選手にも、職人にも、ニート

引きこもり、芸術家にも成ろうと思えばいつでもなれる人間、

11.芸術的の様な感性を理解している人間?

キューピズムなど古い美術を批判でき、

古い色々な美術を軸に新しい美術を創造できる人間?

12.ショーペンハウアの本は人の糟粕という意味が分かる人間?

13.オマジューとパクリの違いぐらいはわかる人間

14、教養には様々な教養があり、

すべてのものが実は教養であるということを知っている人間、アニメ、ドラマ、古典、漫画、セックスなどすべてのジャンルを知り尽くしている人間

15.教養というのはクラッシック、スタンダード、パティッシュの3つ部位から構成されているもの?

16.聖書、コーラントーラ、論語

日本の古典文学、最低岩波文庫

西洋の古典シェイクスピア

プーシキンドストエフスキーや、

ダニエル、ハルムス、マンデルシタム、ナボコフ

ミハイル、ロモノソフー、ミハイル・ヘラースコフ

アントワーヌ・フランソワ・プレヴォ・デグジル、

アポロン・グリゴーリエフ、

スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

もちろん知っていて、

アニメで言うならば、スーパジェッターや、

狼少年ケン8マン、アトム、妖怪人間ベムぐらいは

知っている人間?

17.教養のある人間とは、知りたいことを検索できる人間では!

18,人を笑わせられるジョークを作れるか、否か?

19.どんな相手でも批判しないで、相手に聞く耳を持つことができる人間?

20.教養とは時代で求められる

21.人格とは何かについて、知識を持ちつつ、

それを自分で答えられる人の様に、

事物を消化して昇華できてる人?

22.古者、言をこれ出ださざるは、躬の逮ばざるを恥じてなり。

(昔の人が言葉を軽々しく口にしなかったのは、実践がそれに追いつけないことを恥じたからだ。) 

苫米地英人が言う、言葉を言っては、

Wantoではなく、Have to (やらなければならないこと)に成ってしまったり、ドリムーキラーが現れるので、ゴールは他者には言わず秘匿し、言いたければ

コーチか、ゴールに賛同してくれる人間だけにする

23.ルータイスのアファメーションを読んだことが

ある人間、ルータイスの凄さは、一月万冊清水が言うよに、コーチングは自己啓発ではなく、(マーケティング的な手法では仕方がないが)他者基準の成功ではなく、自分が人生で求めるゴール(バランスホイル)の追求の仕方を教えてくれることとでは?

ルータイスの凄さはあの苫米地英人に影響を与えことでは?

(苫米地英人が2010年までに書いた本を10冊以下なのに、ルータイスと出会ってから物凄い本を出版したのでは?)





哲学カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


教養のある人間ってなんや?




子曰わく、古者(こしゃ)、言(げん)をこれ出(い)ださざるは、躬(み)の逮(およ)ばざるを恥じてなり。

http://blog.mage8.com/rongo-04-22

https://kanbun.info/keibu/rongo0422.html

http://rongo.roudokus.com/rongo04_22.html

http://rongo-fukyukai.jp/kaichou_no_kotoba/mura201602.htm

http://ameblo.jp/and-kei/entry-10678027016.html


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/オシップ・マンデリシュターム

オシップ・エミリエヴィチ・マンデリシュタームロシア語О́сип Эми́льевич Мандельшта́м1891年1月15日 - 1938年12月27日)は、 ポーランド出身のロシアユダヤ系詩人エッセイスト。名はオーシプ、姓はマンデリシタームとも書かれる。


https://www.amazon.co.jp/本-オーシプ-マンデリシターム/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3Aオーシプ%20マンデリシターム


https://en.wikipedia.org/wiki/Osip_Mandelstam

Osip Emilyevich Mandelshtam[1] (RussianО́сип Эми́льевич Мандельшта́мIPA[ˈosʲɪp ɪˈmʲilʲjɪvʲɪtɕ məndʲɪlʲˈʂtam]; 15 January [O.S. 3 January] 1891 – 27 December 1938) was a Russian poet and essayist who lived in Russia during and after its revolution and the rise of the Soviet Union. He was the husband of Nadezhda Mandelshtam and one of the foremost members of the Acmeist school of poets. He was arrested by Joseph Stalin's government during the repression of the 1930s and sent into internal exile with his wife Nadezhda. Given a reprieve of sorts, they moved to Voronezh in southwestern Russia. In 1938 Mandelstam was arrested again and sentenced to a camp in Siberia. He died that year at a transit camp.


ルータイス 

http://hamai-coaching.com/tpie/04_lou_tice.html


http://search.rakuten.co.jp/search/mall/ルータイス/

https://www.amazon.co.jp/本-Lou-Tice/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3ALou%20Tice 

https://www.amazon.com/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A283155%2Cp_27%3ALou%20Tice