katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

苫米地英人は利他的活動を行う人間なのか?それとも詐欺師なのか?あなたにとって、苫米地英人とは、どちらでしょうか?苫米地信者、苫米地ヘイトそれぞれの利点欠点限界盲点とは?苫米地信者の我々は現状の外側を教わったのだから、最低でも親を超えた様に苫米地英人、ルータイス(Lou tice) や青山龍、一月万冊清水有高などコーチ全員を超えているのが望ましいのでは?

f:id:katosvanidze18851907:20170710164121j:plainf:id:katosvanidze18851907:20170710164209j:plain



1.苫米地英人の書籍を全て読み、

ルータイスのアファメーションも読み込み、

苫米地英人のニコ生にも登録し、

Youtubeで、青山龍、一月万冊の動画も

だいたい見ている、苫米地英人信者で

コーチングを学んでいる私が、

知人の苫米地ヘイトの男性に言われたこと、

「ルータイスや苫米地英人、とか詐欺師に現を抜かしていて、宣伝物を買いまくったりしている信者は、常識的知識にもかけているから騙されている?」

これは本当なのだろうか?



2(私の友人はルータイスの英語原典

Motives and Motivationsという章で、


You will need a lot of drive and energy to

get from here to there.

We need to understand why we act the way we do; otherwise, we won't know why we keep getting in our own way, or how to get out of our way when it counts.を読んで、

Lou Tice というのを少しのぞいてみたが、要するに、落ちこぼれで、自分で考える癖がない人に、考える癖をつけましょうね〜という本だ?)と解釈したが、

これは正しいのだろうか?


3.ルータイスは考える事が出来ない馬鹿を相手に商売していたから、(マーケティングを理解したからこそ)

アメリカドリームを達成できたのでは? 

そのルータイスに学んだ、

苫米地英人は、詐欺師で、本は全て同じ本の焼き直しの宣伝物で、ルータイスと同じくバカを相手にしているから、本が売れるのでは?


4.アファメーションとは所詮はおまじいの類いで、

現生利益を謳う天理教創価学会の様な宗教と

基本的に同義でないのか?

苫米地英人の書籍を読んでしまうと、

人々を使い勝手が良い奴隷状態から脱洗脳し資本主義社会から自立させてしまうので、

既得権益者からすれば、危険思想の一種なので、

苫米地英人やルータイスとその弟子の書籍は発禁処分にし、ブログ、動画はアクセス出来ない様にに処する必要性があるでは?



5.苫米地英人の全ての本は同じ内容に見えるが実際は

テーマごとに編集し直しているので全て違うのは

全ての書籍を読んだ人ならば分かるはずなのでは?


6.彼が本をたくさん書いている

理由は、私が思うに、

理由1内向きな日本人を変える為と

(苫米地英人, フィデル・カストロ・ディアスバラールト の共著で「もう一歩先の世界へ 脱資本主義の革命が始まった」から引用)

理由2.は、

苫米地英人の先生だった、

考えるコンピュータ―人間の脳に近づく機械の

著者のロジャー・シャンク(Roger Schank、)や

エイヴラム・ノーム・チョムスキー(Avram Noam Chomsky)などの方が、

一般読者の為に書物を書いていることに影響されて、

理由3.コーチング元祖のルータイスの利他的活動に

影響されて、さらに利他的活動を行う為に大量に書籍を書き上げた、

理由4.自分の考え、主張を

ありとあらゆる世代、年齢層に広げるため

ビジネスで言うマーケティング的で、

ありとあらゆる出版社から出しているため、

理由5.様々な社会的な重要なことに警鐘を鳴らすため、


7苫米地英人が詐欺師と一般大衆に思われるのは、

1.普段馴染みがない用語か使われていること、

2、先天的な共感覚者故に、共感覚者でない人間でない人間を分からず理論を構築したため?

3.気功や催眠をやっていると聴くと

脊髄反射で詐欺師と思い込んでしまい、

情報を精査しない為

(日本の統合医療学会や、アメリカで気功の保険点数として適用しようとした事実を知らず、気功や催眠をオカルトとして認識し、それをやっている人間を詐欺師と見てしまう)

4.コーチングを宗教の一種だと勘違いする為

5.苫米地英人が若い、若造だから儒教的な見方で

信用出来ない、

6.インターネットではびこる苫米地英人の嘘くさい、、胡散臭いという何となく嘘くさい、怪しいという、言葉に踊らされている為?

7.既得権者に目をつけられているから、

その報復として、嫌われている、

8.年収10億の金持ちだから、やっかみを受ける為

(年収10億については、

著書、「ビジネスで圧勝できる脳科学」の

97ページのなぜお金をゴールにしてはいけないより

引用)




8.苫米地英人、ルータイス(Lou tice)

青山龍、一月万冊の利点欠点限界盲点とは?


9.皆さんにとって、

苫米地英人、ルータイス(Lou tice)

青山龍、一月万冊清水の利点欠点限界盲点とは?


10.彼らは私のユウジンが言う様に詐欺師の仲間、

それとも利他的活動を常に続けている素晴らしい人間たち?のどちらなのだろうか?

(苫米地英人ガリレオガリレイに習って、

苫米地英人信者と苫米地英人ヘイトの視点の

両者の視点から質問を作りました。)


11.この質問は質問しても良かったのだろうか?

それとも、、、?


12.私が思うに本を読むのは趣味、読むのは重要ではないでは?(苫米地英人の書籍)


ありとあらゆるジャンル出来れば1日33.34冊読む、もしくは月1万冊、(一月万冊清水有高みたいに、)

ありとあらゆるジャンルを読むのが重要では?

重要なのは実際にやること、教わったことを、、そして、インプット、アウトプット、

そして、現状の外に行くのが重要では?


書籍の限界は、

書籍、本、文字では書けないこと、非言語が存在する、

しかも本は書いた時点で古くなる、だからできれば、どの様な本であれ、実際に著書に会うことが重要なのでは?


著書の視点で考えられ、

著書に何かしらの提言が出来れば

その本を読んだといえるではないだろうか?


13.誰かに学んだらば、その学んだ方を最低でも超えなくてはいけないのでは?

(この場合は苫米地英人、ルータイス(Lou tice)

青山龍、一月万冊清水有高を、、)

我々は親を超えた様に、師を超えているのが望ましいのでは?



心理カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/苫米地英人

苫米地 英人(とまべち ひでと、1959年9月7日 - )はコーチ。作家。博士(計算言語学Ph.D.カーネギーメロン大学)[1]。かつて「苫米地英斗」と表記されていた時期がある[2][3]。


苫米地英人に関する記事。

苫米地英人は何者なのか?【本人監修公認記事】

https://www.amazon.co.jp/本-苫米地英人/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A苫米地英人


http://www.tomabechi.jp/


苫米地英人 書籍、。

https://www.amazon.co.jp/本-苫米地英人/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A苫米地英人


一月万冊

http://readman.jp


青山龍

http://blog.livedoor.jp/r_aoyama/