katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

時間と空間を利用した思考法の限界とマニュアル主義、前例主義の脱洗脳の方法とは何か?

論理を極めると思考停止の人間の脱洗脳は可能だが、以下の様な方法で、


1.必要が知恵を生む!


2.臨機応変、物事の本質を見極め、分析し、分析結果を論理立てて説明するだけ。

 あと必要なのは、硬い現実にひるまないこと。

理解量のありそうな上司が出てくるまで(だだないとまずいとせんぽうがおもうまで)論理的に詰めることが重要。


3.対象物は、平面で見ない!

縦横、前後ろと立体的に見る。

見る時、時間軸も入れる。現在を見て、過去と将来も見る-- 全てを固定的に見ず、発展するもの、生成する過程にあるものと捉える。

そう言う癖が付いていれば、努力せずも、ポイントが見えてくる。

(時間と空間を利用しての思考)


4.それだけの事。


当たり前だが。


しかし、この技法を習得しても、

マニュアル主義、前例主義の人間にはクレイジと見なされてしまう、


マニュアル主義、前例主義の人間は、

仕事中はマニュアルが全てだから、

マニュアル以外は認めようとはしない。


そもそも普通の人は何も考えないから、

相当大変。


組織全体が理解量がない人間しかいず、

全員マニュアル、前例主義人間だったらばどうする????


その組織はどの様に変えるべきなのだろうか?



この命題に対して皆さんが各々考えてください



マニュアル、前例主義と

時間と空間を利用した思考法の

利点欠点限界盲点とは?


余談。

(今日も読書‼️

お金がない人は図書館か、インターネットで読書を。)