katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1.連合はなぜ豹変したのだろうか? 2.残業代1075万以上はカットだが、 これは序の口で、次は800万以上、 さらに600万以上、最後は残業代は 全て年収、職種に関わらずに廃止される流れになるのではないのではなかろうか? 3.そもそもなぜ、残業という概念が存在しているのか? 残業という概念は誰が作ったのだろうか? なぜ残業がないと仕事が出来ないという意識が 日本中に根付いているのだろうか? 4.残業上限月100時間. 残業上限月50時間、 残業代廃止の それぞれの利点欠点限界盲点とは?

1.連合はなぜ豹変したのだろうか?

2.残業代1075万以上はカットだが、

これは序の口で、次は800万以上、

さらに600万以上、最後は残業代は

全て年収、職種に関わらずに廃止される流れになるのではないのではなかろうか?


3.そもそもなぜ、残業という概念が存在しているのか?

残業という概念は誰が作ったのだろうか?

なぜ残業がないと仕事が出来ないという意識が

日本中に根付いているのだろうか?


4.残業上限月100時間.

残業上限月50時間、

残業代廃止の

それぞれの利点欠点限界盲点とは?


5.過労死を無くすためには残業代を無くした方が

成果を得る様になるのだろうか?


6.残業代を気にするのは良いが、

物価は上がっていて、日本の企業は外資に買い取られているのだから、我々は生産性についてさらに熟考するべきなのではないだろうか?


7.生活残業が欲しいならば、仕事を辞めて、

生活保護申請か、、民生委員からお金を借りる様な

別のお金を稼ぐ、集めるマインドを創るべきなのではないだろうか?


8.城繁幸(じょう しげゆき)という人事コンサルタントの利点欠点限界盲点とは?


労働カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。



連合の豹変 「高プロ」制度に賛成したワケは

連合労働日本労働組合総連合会


https://news.biglobe.ne.jp/economy/0720/jc_170720_8089511245.html


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/城繁幸

城 繁幸(じょう しげゆき、1973年5月10日 - )は山口県出身の作家、人事コンサルタント[1]。株式会社ジョーズ・ラボ(Joe's Labo)代表取締役[2]。ワカモノ・マニフェスト策定委員会のメンバー。


http://risk.ier.hit-u.ac.jp/Japanese/nei/