katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

NEW GAME!!3話「……うー、恥ずかしい!」 を見て感じたこと コーチング的な感想。

NEW GAME!!3話「……うー、恥ずかしい!」

を見て感じたこと

コーチング的な感想。


1喋れない自己イメージは、、

自身が喋れないと追い込んでいる為に起きているのではなかろうか?

自分に対して肯定的な言葉かけをし、

自分がスラスラどの様な人に対しても

平常心で緊張せずに会話している世界について

イメージを高めて、

その世界についてリアリティ(臨場感)を感じれば

その世界が現状になるのではないか?

(肯定的な言葉かけと、その言葉に過去の感情を繋げて

記述するコーチングのアファメーションの技術を使った方が現状の移転は起き易くなるのでは?)


2.初めて普段の仕事ではなく、

一段先の抽象度上の仕事を

任されたシチュエーションで、

空気を読んで、

何か意見が言いわなくてはいけないと思うが、

何も言葉が思い出せない場合は、

そんな何も言えない自分自身を褒めるべきでは?

(緊張感を取り除く為と、

成功した時しか褒めないのは、

失敗するのを許さないとの姿勢を与えるのでは良くないのではないか?)

(成功した場合は、褒めると無意識が驚きを感じてしまうので、成功した場合は部下に対して「普通だね」と言って上げた方が現状の認識不協和が起きやすくなるのではないか?)


3.自分自身に「ザワザワ」とした胸の高鳴りや

(カイジの様な)

ポタポタとした黒い水溜りの様な不平不満があるときは、(newgame!の涼風青葉の様な)は、

これは現状のコンフォートゾーン(居心地良い場所)から離れて新たなコンフォートゾーンに移行している時であるので、その様な不平不満があるときは自分自身を「素晴らしい」「流石だ」と褒めてあげるべきなのではないのだろうか?


4.「チョットしたミス」をした場合は、

ケアレスミスだからと言って、

それをたいしたことではないと無視するのではなく、

ミスをした自分自身を一度を受け止めて、

(盲点になるために)

ミスを二度思い出さない様にして

(ミスを思い出しただけでも、そのミスのした状態が

脳内で再構築され、再び失敗した事になるので、)

ケアレスミスをしない自分自身の状態を物凄くリアル(臨場感)持ってイメージした方がよいのかと、


心理カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


NEW GAME!!」2期 3話感想 浮かれ落ち込む青葉ちゃんと優しいひふみん!ねねっちアハゴンさん仲良しに拍車掛かる!!(画像)

2017/07/26 03:54

http://ponpokonwes.blog.jp/archives/71925584.html


NEW GAME!!】第3話 感想 2年目だけどまだまだ経験不足【2期】

http://anicobin.ldblog.jp/archives/51766931.html