katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1.北九州市の私立高校2年の女子生徒がラインイジメで亡くなってしまったが、、 ニュースで自殺の詳細について記述するのは、 WTO勧告違反になるのではないか? 2.日本はいつまでWTO勧告違反をやり続けるのだろうか?


f:id:katosvanidze18851907:20170726134442p:plain


1.北九州市の私立高校2年の女子生徒=当時(16)=がラインイジメで亡くなってしまったが、、

ニュースで自殺の詳細について記述するのは、

WTO勧告違反になるのではないか?


2.日本はいつまでWTO勧告違反をやり続けるのだろうか?


3.自殺する人間たちは共通して自己評価(エフカシィー)が低い、


自尊心(セルフエスティーム)が下がっていることと、


自殺する以外の発想を思いつかなかった方のでは?


最低でも我々は自殺の代わり(alternative)を強調し、


自殺する等の悩みについて相談する


ヘルプラインや地域の支援機関の紹介や、


自殺が未遂に終わった場合は、


身体的のダメージについて詳細に記述する等を啓蒙するべきなのでは?


(脳障害、麻痺等)


自殺以外の発想が思いつかなかった場合は、


強制的にでもリラックスする時間を取るべきでは?


ニュースカテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


高2女子自殺、LINEいじめか「あんたたちのせい」 北九州

2017.7.26 11:23


http://www.sankei.com/smp/west/news/170726/wst1707260034-s1.html



WHO 自殺予防 メディア関係者のための手引き(2008年改訂版日本語版)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/自殺を予防する自殺事例報道のあり方

自殺を予防する自殺事例報道のあり方(じさつをよぼうするじさつじれいほうどうのありかた)とは、2000年に『自殺予防に向けた学校の教職員のための資料』(英語: Preventing Suicide, A resource for teachers and other school staff)と同時に発表された、自殺防止を目的にした世界保健機関(WHO)の勧告である。2008年に更新された。

子どもの自殺予防のための取組に向けて(第1次報告)(PDF)