katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

1.国家が定義付けした劣等遺伝子(貧乏、貧困、乞食、障害者)駆逐のために制定しために旧優生保護法 (女性の生殖の自己決定権の権利は確立した良い面はあるが)特に障害者達の断種(不妊手術)を本人の合意なく 断行したが、公的書類で裏付けされたことはなかったが、その公的書類が発見され、とうとう国家主導の犯罪行為がフィクションや証言者のデタラメ、虚偽ではなく、事実である事が暴露されたが、 これに対して国家はどのような対応(声明を出す)の だろうか?

1.国家が定義付けした劣等遺伝子(貧乏、貧困、乞食、障害者)駆逐のために制定しために旧優生保護法

(女性の生殖の自己決定権の権利は確立した良い面はあるが)特に障害者達の断種(不妊手術)を本人の合意なく

断行したが、公的書類で裏付けされたことはなかったが、その公的書類が発見され、とうとう国家主導の犯罪行為がフィクションや証言者のデタラメ、虚偽ではなく、事実である事が暴露されたが、

これに対して国家はどのような対応(声明を出す)の

だろうか?


2.旧優生保護法の制定者に関わった

日本社会党(当時)の福田昌子、加藤シヅエ、太田典礼、医系議員で自由民主党の谷口弥三郎らは、

障害者等の断種に少なからず関わったので、

多少ながらも罪はあるのではないか?

(なぜ、加藤シズエは断固としてピルの効果を認めず、ベッサリにこだわったのか?ベッサリ利権の為ではないのだろうか?)


3.2016.やまゆり園殺傷事件を起こした植松聖が言う

意思疎通(自己紹介)が出来ない人間は安楽死させるべきとの、意思疎通出来ない個性を認めず、

全体主義、資本主義的に障害者などの無生産の人間は

無価値だから殺害するのは当然する独善的な思想に

我々はどの様に向き合えば、対峙するべきなのか?


4.人権、福祉などの価値が金、生産、権力よりも

下がる社会、世界で人権、福祉に対して我々は

どの様にそれに対峙、向き合い、どう乗り越えるべきなのだろうか?



5.1970年に重度脳性マヒの娘を殺害した母親が

入園を断られて悲観して娘を殺害してしまったが、

彼女の悲観したのは、重度脳性マヒの娘は社会で受け入られないのだから、殺した方がマシとの考えによるのではないか?

必要なのは脳性マヒだろうと、意思疎通、自己紹介が出来ない人間だろうと、どの様な異質な人間だろうと

認めてあげて、存在していいと言って貰える社会なのではないのか?

(コーチング的な、何もしていなくても「あなたは素晴らしい、流石だ、最高」だ、褒めて貰える社会、世界が必要なのではないだろうか?)


6.インクルーシブ教育

(障害者と健常者とともに学び合う)

理論は良いが、自分の子どもが障害者と一緒のクラスになれば、反対する親達が非常に多い等の様々な課題があるが、インクルーシブ教育は果たして人権意識向上になるのか?表面的に人権意識を向上させても、

本音では障害者をアメリカ大統領選挙のトランプの黒人、ヒスパニック、アジア差別に共感して、トランプに投票する様な事態に発展するのでは?

(インクルーシブ教育の利点欠点限界盲点とは?)


7.グループホームの問題は、

障害者のストレスになる、

障害者を特別な存在として位置付け、

隔離することで差別助長し、

地域への溶け込みにくくしているのでは?

グループホームの代わりに小さなグループの障害者施設を設立し増やす為にも、全国の空き家を使う、簡単に言えば、障害者施設のホームを作るならば(待機児童対策の様な)助成金を出すなどの案を法案化して、

障害者を地域に根付かせる短期的ではなく、長期的な政策を行うべきなのでは?


8.障害者とは東大の障害学、バリアフリー学で、

自身も目が見えず、耳が聞こえず、指文字で意思疎通をハカリ、自分の指文字の通訳の女性と結婚した福島智教授が言う様に、障害者とは、国家、国が決めるものではないのか?

(障害者という言葉は、北枕、石の上にも三年などと

同じ様に洗脳ワード的な意味が内包されているのでは ないか?)


9.障害者とは?

皆さんにとって、障害者とは?


10.植松智の主張する

1.「意思疎通出来ない人間には安楽死を」.

2.「障害を持っている人に優しくする意味はあるのか?」

3.「本当にこの処置は必要なのか?

自分たちが手をがなければ生きられない状態で幸せなのだろうか?」

4.「生きていることが無駄だと思わないのか?

急変時に救命処置することは不幸だと思わないのか?」

5.「障害者は生きていても意味がない、税金の無駄た、

安楽死させたほうがよい」に対して

あなたならばどの様に反論致しますか?

(クレーム、ワラント、データを使って反論してください。)


障害、社会カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


優生保護法

知的障害者不妊手術 開示記録で裏付け

毎日新聞 2017年7月26日 21時49分(最終更新 7月27日 00時10分)

https://mainichi.jp/articles/20170727/k00/00m/040/115000c


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/母体保護法

母体保護法(ぼたいほごほう、昭和23年7月13日法律第156号)は、不妊手術及び人工妊娠中絶に関する事項を定めること等により、母性の生命健康を保護することを目的とする法律である(同法1条)。

本法によって母体保護法指定医師が指定される。また、本法では薬事法の規定に関わらず「ペッサリー等避妊具を販売できる」という特権を有する受胎調節実地指導員についても規定が置かれている。


http://blog.canpan.info/tasuketto/profile

CILたすけっと



http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535346/

津久井やまゆり園事件検証委員会

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/千木良


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/緑区_(相模原市)

緑区(みどりく)は、相模原市を構成する3行政区のうちの一つである。


2013-08-20

「母よ!殺すな」昔、横浜で起こった障害児殺人事件について思うこと

 医療・福祉

http://joshinbun.hatenablog.jp/entry/2013/08/20/202249



https://nichibun.repo.nii.ac.jp/index.php?action=repository_view_main_item_detail&item_id=786&item_no=1&page_id=41&block_id=63

優生保護法改正をめぐる生命倫理

利用統計を見る


http://ci.nii.ac.jp/naid/110005999835

女性障害者の現状と今後 : 優生保護法から母体保護法への移行のなかで

The Present and the Future of Women with Handicaps : Through the Shift from the Eugenic Protection Law to the Law for the Protection of Mothers' Bodies


障害者入所施設における殺傷事件に関する見解



精神保健福祉法改正案、措置入院制度の問題点


警察官職務執行法(けいさつかんしょくむしっこうほう、英語: The Police Duties Execution Act[1])は、警察官警察法に規定する「個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防、公安の維持並びに他の法令の執行等の職権職務を忠実に遂行するために、必要な手段を定めることを目的とする」法律(同法1条1項)である。警察の責務を達成するための手段を定めるものとして、警察官の即時強制に関する一般法として制定する。警職法と略される。