katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

カードを配る側、作る側と カードを配られるのを待つしかしない人間の 利点欠点限界盲点とは?

タリホー サークルバック トランプ 青

タリホー サークルバック トランプ 青

「人生は配られたカードで生きるしかない」の言葉は完全に運命論者が言う様な

言葉、セリフなのでは?

(利点欠点限界盲点とは?)


我々は人生を自分の意思で切り開くものは、

カードは配られるものではなく、

自分でカードは創るか、

カードを配る側に回るのが当たり前、

ルールを作る側に回らなくては、、

自分らしくないし、私たちらしくもない、


カードを配る側、作る側と

カードを配られるのを待つしかしない人間の

利点欠点限界盲点とは?


哲学カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。