katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

中間層は工場労働者とのマルクス視点に賛同する人間は(感覚的に)現在にいるのだろうか? 中間層(公務員、士業(弁護士、医者、税理士等)、 サービス業者(コンビニ店員、バリスタ等)は 工場労働者と本質的に変わらないから、 マルクスから遅れた階級と揶揄されたのか?

中間層は工場労働者とのマルクス視点に賛同する人間は(感覚的に)現在にいるのだろうか?


中間層(公務員、士業(弁護士、医者、税理士等)、

サービス業者(コンビニ店員、バリスタ等)は

工場労働者と本質的に変わらないから、

マルクスから遅れた階級と揶揄されたのか?


マルクスからすれば、

小ブルジュアは工場労働と同じ?

(本質はそうかもしれないが、

なんだが感覚的には同感できない、

既に私は資本主義に洗脳済みが完了だからなのか?)


このマルクスの見方に同感、賛同する人間は

今の世にどれぐらいいるのかが気になるが、

第4次インター、マルク経済学を専攻した人ぐらいなのか?


経済カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/新中間層


https://en.wikipedia.org/wiki/Middle_class


https://kobe-c.repo.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_action_common_download&item_id=383&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1&page_id=33&block_id=148