katosvanidze18851907’s diary

知恵袋、okwaveで質問した回答したものをコピーして載せるだけのブログ。書いた文章は 自分の財産なので。つまりはこのブログは記録する倉庫の役割り。アクセス数やランキングは付録なので興味はない。物事、この世の深淵、本質、真理とは? 全ては知識と文章能力が解決してくれる 知識を付けて盲点を無くしていけば、。ゴールは現状の外に。 現状の外にゴールを作れば未来の記憶が作られるが、現状の内側にゴールを設定すれば、我々は過去にしばれる、過去 の延長線上を生きることに 過去からの脱するに未来に対してイメージ、臨場感を

西武学園大学とは? 西武学園医学専門学校と西武文理大学は それぞれ別の大学なのだろうか? どの様な大学なのだろうか? 臨床検査技師とは? 義肢装具師とは?言語聴覚師とは? どの様な仕事なのだろうか? (インターネットの広告で、 この大学が宣伝されていたので質問した。)

西武学園大学とは?

西武学園医学専門学校と西武文理大学

それぞれ別の大学なのだろうか?

どの様な大学なのだろうか?


臨床検査技師とは?

義肢装具師とは?言語聴覚師とは?

どの様な仕事なのだろうか?

(インターネットの広告で、

この大学が宣伝されていたので質問した。)


大学、医療カテゴリー皆さんの

ご回答のほど、

お待ちしております。


http://www.seibugakuen.ac.jp/

西武学園医学技術専門学校


https://ja.wikipedia.org/wiki/神戸常盤大学

神戸常盤大学(こうべときわだいがく、英語: Kobe Tokiwa University)は、兵庫県神戸市長田区大谷町2-6-2に本部を置く日本私立大学である。2008年に設置された。大学の略称は神戸常盤。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/臨床検査技師

http://ci.nii.ac.jp/naid/130004844386
臨床検査技師の立場から:―栄養評価のために知っておきたい臨床検査値の変動要因―Changes in laboratory values you Should know for nutritional management


http://info.fujita-hu.ac.jp/pathology1/rinnshoukennsagishi_to_professionalism.pdf

臨床検査技師とプロフェッショナリズム - 藤田保健衛生大学


ビウレット法は真の血清総蛋白値を反映していない―蛋白質に特異性の高いニッケル‐ビウレット法を基準とした場合―

http://www.spu.ac.jp/view.rbz?ik=1&pnp=207&nd=207&cd=1921



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ビウレット反応


ビウレット反応(Biuret test)は、タンパク質や、ポリペプチドを検出する方法の1つ。アミノ酸が3つ以上つながった(トリペプチド以上の)ペプチドは、ビウレットに似た構造を持ち、アルカリ性溶液中で銅(II)イオンに配位し、赤紫色から青紫色に呈色する。この反応は1833年にドイツで発見されたが[1]、1857年にそれとは別にポーランド生理学者、G.ピオトロウスキーによって再発見された[2]。タンパク質がペプチド結合を多く含むほど強く呈色し、さらに、タンパク質のグラムあたりに現れるペプチド結合の数はほぼ同じであるため、タンパク質のおおよその濃度を測定するのにもビウレット反応は有効である[3]。この反応で使う液体をビウレット溶液(Biuret solution)という。

いくつかの派生形も考え出されており、BCAテストやロウリー(Lowry)テストなどが[4]

ビウレット反応という名前だが、ビウレットは生成しない。


https://en.wikipedia.org/wiki/Lowry_protein_assay

The Lowry protein assay is a biochemical assay for determining the total level of protein in a solution. The total protein concentration is exhibited by a color change of the sample solution in proportion to protein concentration, which can then be measured using colorimetric techniques. It is named for the biochemist Oliver H. Lowry who developed the reagent in the 1940s. His 1951 paper describing the technique is the most-highly cited paper ever in the scientific literature, cited over 300,000 times.[1][2][3]


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/西武文理大学

西武文理大学(せいぶぶんりだいがく、英語: Bunri University of Hospitality)は、埼玉県狭山市柏原新田311-1に本部を置く日本の私立大学である。1999年に設置された。大学の略称は文理大臨床検査技師(りんしょうけんさぎし、英: Medical technologist, Biomedical laboratory scientist)は、病院などの医療機関において種々の臨床検査を行う技術者である。日本においては、臨床検査技師等に関する法律により規定される国家資格である。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/臨床検査技師

古くは医師自らが検査を行っていたものであったが、医療の分業化と検査の高度化が進み、現在の医療に臨床検査技師は不可欠の存在となっている。コ・メディカルの一種。


http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/03/dl/s0319-9a.pdf

チーム医療の推進について(チーム医療の推進に関する検討会 報告書 ...



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コ・メディカル

コ・メディカル和製英語: co-medical、paramedic)とは、医師歯科医師の指示の下に業務を行う医療従事者を指す。コメディカルスタッフ、または医療スタッフとも呼ばれる。2010年の厚生労働省による「チーム医療の推進に関する検討会」の報告がまとめられた。以降、コ・メディカルの活用は国家的にも提案されることがある[1]


https://en.wikipedia.org/wiki/Paramedic

A paramedic is a healthcare professional, predominantly in the pre-hospital and out-of-hospital environment, and working mainly as part of emergency medical services (EMS), such as on an ambulance. The scope of practice of a paramedic will vary between countries, but generally includes autonomous decision making around the emergency care of patients. In some countries 'Paramedic' is a protected title and accountable to a professional regulatory body.[1]